このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
日本財団のソーシャルメディアフォーラムに行ってきたよ!

ブログ、ツイッター、You Tubeなどの「ソーシャルメディア」
ソーシャルメディアのおかげで、普通の一般人がどんどん情報発信できる時代になってきました。
ネットさえ使えれば無料で誰でも気軽に使えるソーシャルメディアは、お金も知名度もないNPOにとって、とっても利用しやすい情報発信のツールだよ!!ってことで、日本財団さんが主宰されたフォーラムです。

プログラムはこんな感じ。
1.ブログ大賞の表彰式&受賞者プレゼン
2.ソーシャルメディアに関してのパネルディスカッション
3.ドキュメンタリー動画祭&表彰式


私も動画祭に応募していました(参照)ので、ちょっとドキドキしながら行きました。
残念ながら選ばれませんでしたが、応援してくださった皆さん、ありがとうございました!
選ばれた作品はこちら。どれもプロ級の作品でした!

smf2
会場はこんな感じ。

私がビックリしたのは、今話題のUSTREAMとtwitterの自由さですね。

USTREAMは、フォーラムの内容をそのままビデオ中継みたいな感じで、インターネット上で公開します。ですから、家にいながらにしてフォーラムの様子を見ることができちゃうのです。一瞬、「来た意味ないじゃん!」って思ってしまいました(笑)。
いつでも見ることができますので、興味のある方はどうぞ。

そして、twitter。フォーラム開会の際に「twitterのハッシュタグは#smf2010です」とアナウンスされました。twitterをやったことがない人は意味不明でしょうが・・・。
とにかく、「#smf2010」をつけてつぶやけば、このフォーラムに興味がある人につぶやきを見てもらえる仕組みです。

だから、会場では皆、i Phoneをピコピコ!前で誰かが話していても、おかまいなしにtwitterでつぶやきまくります。
これが正義です。
普通なら、誰かが話しているときに携帯をいじっているなんて大変失礼なことのはずなのに、この場ではOK、むしろ推奨されることなのです。

パネルディスカッションの際観客の誰かが疑問に思ったことをtwitterでつぶやいたら、twitter上でそれを見たパネラーが疑問に対して答えてくれます(パネラーもPCでtwitter見ながら話している)。
会場にいるなら手をあげて質問すればいいじゃん!という感じですが(笑)、USTREAM中継で見ている人は、家にいながら質問もできてしまうのですね。

会場にいる人がフォーラムのことをつぶやけば、他の人にフォーラムのことが伝わります。それをまた、別の人が見て、それをまた・・・と、どんどん広がっていくことができるのですね。
会場は正直、お客さん少ないな~と思いましたが、USTREAM中継を見ていた人、twitterで見て関心を持ってくれた人を含めると相当多くなるのではないでしょうか。

噂には聞いていたけど、実際にUSTREAMとtwitterを体験して、非常に面白かったです。
しかし、twitterの画面を見ていると、今目の前で話している人の話に集中できない・・・。
情報の量は格段に増えるけど、質が落ちる危険性もあるのではないかと思います。
これは今後の検討課題。

smf1
ブログ大賞受賞の皆さま。おめでとうございます!
(皆がブログに載せるために、いっぱい写真をとっています。これぞ、ソーシャルメディアフォーラム!!)


そして、私の感想。
twitterで、皆が良いコメントばっかりしていたのが、とても違和感でした。

私、実は、そんなに言うほど素晴らしいとは感じなかったのですよ。段取りグダグダだったし、特に新しいこはとは、なかった。家でUSTREAM中継とか、まとめたものを見るので十分だったと思う。もちろん良い学びがあったり、素敵な映像を生で見ることができたりしたけど、時間が長すぎて頭痛くなりました。6時間ですよ!大変疲れました。

もちろん、わざわざ悪いことをつぶやく必要はないし、小さなことでも「これが良かった!」と皆に知らせることは大切だと思うのですが・・・。「ちょっと持ち上げすぎじゃない!?」と思ってしまいました。

うーん、なんと説明して良いのかわからないけれど・・・。
twitterで参加者の反応を見ることができるけど、それは本当の反応ではないと思うのです。
実際、twitterやblogって、皆に見られるから本音が書きづらいです。
だから、次に生かすためには、無記名アンケートなんかの仕掛けも必要だと思うのです。

そうだな。
私は、「ちょっとイマイチだったのではないですか?」と言いたい。
だけど、アンケートが無かったから言う場所が無くてムズムズする。
だからブログに書いちゃった。書かなくてもいいことなのにね!むしろ、書かないほうが良いことなのにね!でも、だって言いたいんだもん!!という感じです。

自分が研修講師とかイベントとか舞台をやってきていて、人に時間を割いて参加してもらうことの難しさや有難さを知っていて、「絶対に感動して帰ってもらいたい!」という気持ちでいつもやっているから、こういう自己満足な感じに対して変にイライラしてしまうのですよね。

結論、自分が寛容でないだけですね。変にこだわっちゃっているみたいです。
毒吐いちゃって、すみません・・・。見て嫌な気持ちになった方がいらっしゃったら申し訳ないです。
手放さないとね。

日本財団さんのtwitter活用術とか、いつも参考にさせていただいて、大変ありがたく感じています。動画祭も応募させていただきました。これは、これからも頑張ってください、よろしくお願いします、というエールの気持ちです。だから、気を悪くしないでくださいね。。。

ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ  にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/94-0c86206b