このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
その時、日本は佐賀を見ていた。
佐賀は、世界を見ていた。



はい、プチ歴女のakariです。
昨日は一人で佐賀城を見学してまいりました。

http://www.sagajou.jp/

復元された本丸が歴史資料館になっています。

熊本城よりはスケールもワクワク度もちょっと落ちるかな~とは思いましたが、
なかなか工夫の凝らした展示があり、勉強になりました。


佐賀のすごいところは、やっぱり日本発の反射炉とか、船を作ったり、理化学研究所があったりと、近代科学を引っ張ってきたところでしょう。
長崎の隣であり、長崎警護をおおせつかっていた藩ということも大きく影響しているようです。

今、九州・山口の近代化産業遺産群を世界遺産にしようという運動も盛り上がりを見せています。
冒頭のキャッチフレーズも、それを意識したものでしょう。

かなりかっこいいホームページ
http://www.kyuyama.jp/

このへんは歴女として、もっと勉強をしていきたいところです。
来週は図書館に行こう・・・。


さてさて、佐賀城は歴女的に面白いスポットではありましたが、桜もきれいに咲いており、お花見にもぴったりでした。

桜@佐賀城

一人で行ったのに自分の写真があります。

ハイ、自分撮りです!(笑)


桜@佐賀城2


ここまでやっちゃうとブロマイドみたい!?

けっこう恥ずかしいんですよ、自分撮りしている様子を見られるのは。。。

でも、ブログに載せるためにがんばって撮りました。



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/9-82fd852b