FC2ブログ

 このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー。

前回に引き続き、マンダレーの結婚式のことです。


「15時に来い」と言われたので、ちゃんと14時半にホテルを出発し、15時ちょうどにおじさんの家に着きました。


まあ、予想通り、誰も集まってなかった。。。

15時に新婦側の親族紹介をやるから、と言われたんだけどな。

新郎新婦も、親戚もほとんどいない。


20190110213326736.jpg

ということで、セレブな家でくつろぎタイム。

新婦の父であるNo4おじさんは、お義母さんの兄弟9人の中でも、一番お金持ちなんです。

家の中にブランコあるとか、どんだけ!!!


20190110213356308.jpg

素敵な雰囲気の本棚があり、まるで韓国ドラマに出てくる豪邸のよう。


20190110213205807.jpg

ひまなので、やたらと記念撮影。

このソファーも、ブランコ!


20190110213621102.jpg

窓際に飾ってあるドレスが素敵。

日光の当たり方とかもキレイでした。



で、そうこうしているうちに夕方になり、人が集まり始めました。

新郎新婦も、予定よりかなり遅れてご登場。

そのまま流れで食事が出てきた。

司会とかそういうのはなくて、ただ親しい人たちに、ご飯をふるまう会のようです。

20190110213514615.jpg

おかずの種類も量も、とても多かった。美味しかったです。


20190110213127336.jpg

ちなみに、ご飯を作っているところはこんな感じ。

家から近い空地で作っている。



そうこうしているうちに、本当は15時から実施予定だった「新婦側の親戚紹介」がスタート。

親戚以外にも招待客がいるのに、その人たちには勝手にご飯を食べてもらっておいて、親戚だけの内輪な儀式。

いいのか・・・??


そもそも、この「親戚紹介」は、結婚式前日の午後にやるはずだったはず・・・できなくて延び延びになったらしい。


20190110213549345.jpg

こんな風に、新郎新婦より目上の人はゴールドを新郎新婦にプレゼント。

お返しに、新郎新婦から布団セットをもらえました。



写真はないですが、私も「ダーサウ」(中国語で「一番上のお兄さんの嫁」という意味)と紹介されました。

で、ゴールド渡して、布団セットもらいました。

(本当は夫と二人で座るべきところなのに、夫が一緒に来ないから1人・・・。新郎から未亡人と思われてたりして)



新婦より目下の人たち(妹、弟、年下のいとこたち、いとこの子供たち)は、新郎新婦からお小遣いがもらえます。

チッチとディディーは「新婦のいとこの子供」ですので、新郎新婦から20,000ksずつもらっていました。


20190110213239821.jpg

この写真の左側に、お返し用の布団セットが山積みになってる!(赤い袋)


こんなにたくさん式があるってわかんなかったから、衣装1着しかもってこなくてちょっと後悔。

他の人は着替えたりしてたのになー。

私とチッチは同じ衣装ですが、実はディディーだけ昼間とちょっと衣装が変わっています。気づいたかな?


20190110213447718.jpg

退屈している子供たちには、iPad見せとくと静か。


食事も終わり、親戚紹介も終了したので、小さい子供がいるメンバーはホテルに戻りました。

結婚式自体は夜遅くまで続いたようです。


20190110215809135.jpg

なんか余興みたいなのがあったり。

中国語で話しているから、ぜんぜんわからん。


20190110215744051.jpg

嫁に行く娘とダンスを踊り、涙するNo4おじさん。




準備も含めて、早朝からずーっと長い時間で、本当に大変そう。

しかも、1日で終わらず、3日以上前から親戚がバラバラと集まって来て、その相手をするのも大変なはず。

若くないとできないですね。



こちらの結婚式は、主催者である親の存在感がでかいです。

招待客も、新郎新婦の友人より、親の友人や仕事関係者のほうが多いくらい。

なので、新婦の両親もずーっと出ずっぱりで、大変そうでした。



そして、今回は新婦側主催の結婚式でしたが、1週間後にはタチレイにて、新郎側主催の結婚式がさらにあります。

時間もお金も体力も、めちゃくちゃ必要ですね。


チッチやディディーが結婚するときも、こういう風にしないといけないのかな・・・と思うと、怖いです(笑)



結婚式はこれで終了!

次回はメイミョー・マンダレー観光です。


↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/899-e6aedb0e