fc2ブログ

 このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

こちらのブログは旧ブログです。新ブログはこちらから!
NGOミャンマー駐在員のハリキリノート

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

ぜんぜん更新できてなかった、湯布院旅行記の続きをやっと書きます。
もう忘れちゃったことも多いかも・・・。

4月にはまた日本に一時帰国するので、早く書いておかないと!

前回の記事はこちら。
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-847.html




前回は、「ゆふいんの森号」を大満喫して、由布院駅についたところまで書きました。

普通なら、由布院駅に着いたらすぐに宿に向かうところですが、私たちは違います!

「ゆふいん散歩」に参加しました☆

ゆふいん散歩8


こちらのニュースリリースを読んでいただけるとわかる通り、
「ゆふいん散歩」は、由布院駅がやっている企画で、希望者に対して湯布院をガイドしてくれます。

1時間くらいの散歩で、無料です。

しかも、試食もできるとは!


本当は土曜日のみの実施なのですが、

「お問い合わせいただければ、可能な限り平日も開催します」

「おひとりでも申し込みがあれば開催します」

と、やたら気合いが入っている文章。



私は平日だったのですが、ニュースリリースのあまりの気合いに圧され、ミャンマーからわざわざ国際電話をかけて問い合わせました。

ありがたいことに、実施してくださるとのこと!





由布院駅に着くと、駅長さんが「ゆふいん散歩」のポスターを持って待っていてくれました。

なんと、駅長さんが案内してくださいました。



参加者は、我が家4人と、40代後半くらいののご夫妻?カップル?のお二人。

(所帯じみてなかったけど、不倫な感じでもなく、どういう関係なのか不明。爽やかなお二人でした)


荷物を「ゆふいんチッキ」という場所に預け(700円)、ゆふいん散歩の開始です。



観光客がよく行くところではなく、「湯布院の裏庭」的なところを案内してくださいました。

ゆっくり歩いて景色を見ながら、駅長さんが湯布院のいろんなことを話してくれました。


ゆふいん散歩4

ゆふいん米を作っている田んぼ。

湯布院にある宿などで使われています。地産地消の取り組みもスゴイ!



先ほどから、

・ゆふいん
・湯布院
・由布院

と、いろいろな表記を使っていますが、これは厳密に使い分けています。
(適当に書いているんじゃないよ!)


昔は、由布院町と書きました。

なので、そのころにできた由布院駅は、「由」の字を使います。

その後、湯平村と由布院町が合併して、湯布院町になったそうです。

(ちなみに、「ゆふいんの森号」「ゆふいん散歩」は平仮名です)


ここまでは、本などで読んで事前に知っていたのですが、駅長さんが追加の豆知識を教えてくれました。


湯布院にある小学校と中学校で、字が違うそうです。

由布院小学校と、湯布院中学校。


小学校の学区は、旧由布院町のみなので、「由」

中学校の学区は、旧由布院町と旧湯平村を含むので、「湯」

とのこと。



ちなみに、事前に読んだ本はこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

由布院の小さな奇跡 (新潮新書) [ 木谷文弘 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2018/3/17時点)



いちおう、勉強も兼ねた旅行ですからね。

この本を読んで事前学習しておいたので、ただ観光に来るよりも楽しかったです!オススメ☆


電子書籍版はこちら。




などと話をしているうちに・・・

ゆふいん散歩5

ランの栽培をしているハウスに連れていってくれました。

駅長さんの後ろ姿。


温泉の熱を利用して、ハウス栽培をしているそうです。(たしか)

ここでは、ハーブティーをサービスでいただきました☆


ゆふいん散歩6

ここからの眺めが良いとのことで、記念撮影。



ゆふいん散歩7

湯布院には、こんな車も観光用に走っています。

たまたま遭遇しました。




ゆふいん散歩1

湯布院は辻馬車も有名ですね。

馬は想像以上に大きくて、チッチもビックリ!!

ユキちゃんと、もう1頭の名前は忘れた。



ゆふいん散歩2

それからまた歩いて、おはぎのお店へ。

こちらで、おはぎを無料で試食させていただけました!!


普通のゆふいん散歩(土曜日)は、参加者が20名くらいいるそうです。

そういうときは、本当に一口ずつ(1/6切れくらい?)の試食になるそうですが、この日は大人4名だけでしたので、一人1ついただきました。

お茶まで出してもらった~。


美味しかったし、無料で申し訳なかったので、「お土産に買いたいです」と言ったところ、

「今日は売り切れました!」とのこと。

じゃあ、明日買いにくるか!と思ったら、明日は定休日・・・って、どんだけ商売っ気ないの!?

観光地ではなく、地元の人たちの生活を見せていただいた、と改めて実感。




駅長さんは、地元の人たちとすれ違うたびに、挨拶やちょっとした会話をしていました。


誰かの家の飼い犬の名前まで把握していて「この犬は、ユキちゃんです!辻馬車のユキちゃんと同じ名前です」と。

どんだけ~!!!



おはぎ屋さんも、「駅の皆さんで食べてね」と、おはぎの差し入れを渡していましたし。

駅の人と地元の人たちの関係がしっかり築けているんだな、と感じました。

観光地とは違った、湯布院の地元の姿が見れて、とても楽しく、勉強になった1時間でした。



ゆふいん散歩3

由布院駅から見える由布岳。


駅まで戻ってきて、ゆふいん散歩は終了。

チッチが電車好きということを知ると、駅長さんは、電車の写真が入ったクリアファイルをプレゼントしてくれました。

無料でここまでしてもらえるとは!!



嬉しくて、駅長さんにお礼を言ったときに、駅長さんの名札が目に入りました。

そこには、「駅長 森」という字が!


由布院駅の駅長、森さん。

由布院の森・・・

ゆふいんの森!!!



「ゆふいんの森号」に乗ってきて、「由布院の森」さんに案内してもらうとは・・・。

っていうかJR九州、絶対、苗字で配属先決めたやろ!!



森駅長が去っていった後、思わず同行のカップルに、

「駅長さん、森さんでしたよ!ゆふいんの森でしたよ!!」と興奮をシェアしたのでした。





親切すぎる企画で、駅長の森さんは「ゆふいんの森」号の精霊だったんじゃないか!?と思ってしまうレベルです。

ゆふいん散歩してみたい!という方はクリック♪

↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村







バースデードネーション実施中。

チン州に学校を建てるための費用、ご支援お待ちしてます!

ブログ読者さまからもご寄附をいただき、大変嬉しいです。ありがとうございます。

↓ ↓ ↓

https://syncable.biz/associate/terrapeople/campaign/-L7O0C5-lsJL-C_u-rKb
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/861-a5661d90