このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー


先週の日・月・火はちょっと忙しくしていました。

というのも、お客さんが来ていたからです。

TPAのお客さんではなくて、私の個人的なお客さんです。


前職の大先輩、Mさん!

といっても、私が入社したときにはすでに独立されていたので、同じ時期に会社にいたことはないのですが。

4年前、仕事でミャンマーに出張する予定があったMさんが、ミャンマーについて知りたいということで、一回お会いしたのでした。


その出張のときに、たまたまヤンゴンの僧院で日本語を教えることになったそうですが、それがとても楽しかったので、もう一度ミャンマーの人たちに日本語を教えたい!ということで、今回いらっしゃいました。

しかも、わざわざタウンジーまで!!


ヤンゴン在住の人たちでもあまり来ないタウンジーまで、せっかく足を伸ばしていただくので、有意義な時間を過ごしてもらわねば・・・!

ということで、タウンジーにある日本語学校について事前にリサーチしました。

20170701210438934.jpg


タウンジーには、日本語学校が三校あります。

1)N先生がやられている日本語学校(有料、将来日本での就職を目指す)

2)Iさんがやられている日本語学校(日本人教師、無料、日本を知ってもらうことが目的)

3)日本帰りのミャンマー人がやっている日本語学校(僧院、無料、先生はボランティア、1年間でN5合格を目指す)


1と2は日本人の方が中心でやられていますが、3は全く日本人が関わっていません。

今回は、3の僧院で時間をもらえないかと交渉したところ、OK!

月曜日と火曜日の17時半~18時半に、Mさんが日本語を教えました。


20170701210335881.jpg

カードや絵本を使って単語を覚えたり、折り紙やけん玉などの日本文化の紹介もしたりして、普段と違う授業だったので皆楽しそうでした。



20170701210250244.jpg

ディディー同行。
静かに遊んで待っていてくれていました。いい子!

(チッチはお父さんと留守番です)


20170701210227161.jpg

日本帰りの先生。

無償で、毎週月・火・水の3日間、一時間ずつ日本語を教えています。

皆のためになることをしたいから、とのことで、大変頭が下がります。

授業後に、先生とMさんと私で夕食を一緒に食べたのですが、先生がどういう想いでこの日本語教室を始めたのかなどの話も聞けて、心を打たれました。


20170701210309006.jpg

Mさんと記念写真!

私はちょいちょいとアレンジして、授業に付き添っただけだったのですが、Mさんにはとても喜んでもらって良かったです。

またぜひ来たい、とのこと!ぜひぜひ~。




私は、「日本語を教えて~」とよくまわりのミャンマー人から言われるのですが、「勉強を教える先生」という役割が苦手で・・・。

どう考えても、うまくできる気がしないし、毎週同じ時間にコツコツと教えるというのが、性格的にたぶん無理です。

短気なので、生徒に対してキレそう(笑)


なので、こういう風に先生をできる人を尊敬します。

しかもボランティアで!!



20170701205657650.jpg

チッチの写真がぜんぜん出てこなかったので・・・。

日曜日には、TPAのタンボジセンターで、高校生相手に日本語を教えてもらいました。

美味しいセインタロンマンゴー(オーガニック)もたくさん食べました!



ミャンマーとぜんぜん関係がなかった前職でしたが、こういう風にわざわざ来ていただいたり、何かご縁でつながるのはとても嬉しいものですね!

応援クリックよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/819-62afadba