このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
アッサラームアライクン!(イスラム教の挨拶)


昨日(6月26日)はラマダーン明けのお祭りでした。

日本では6月25日だったようですが、ミャンマーでは、曇り空で新月を確認できなかったので、26日になったそうです。



25日の夜に、お義母さんから電話がかかってきました。

夕食を作っている途中で手を離せなかったので、出れず。


すると、We Chat(LINEの中国版)で、お義母さんが音声を送ってきました。



・明日はラマダーン明けのお祭りだから、アウンモーミン(夫のこと)を早く起こして、6時半にモスクに行かせなさい。

・寄付金を出さないといけない。4人家族だから、4人分出しなさい。

・一人当たりの金額がいくらか決まっているので、○○さんに電話して聞くように。

・6時半じゃないとダメ。7時になると寄付しても意味がなくなるので、早く行かせるように。

・何時から朝のお祈りが始まるか、○○さんに電話して聞くように。

・朝のお祈りが始まった後に寄付しても、意味がない。

・貧しい人のためにする寄付。

・金額が決まっている。ヤンゴンは一人1,000ksで6人だから6,000ks。タウンジーの金額は○○さんか○○さんに電話して聞くように。

・朝ご飯を何か買っておくように。



・・・と、延々と長い音声が続きます。おんなじこと何回も言ってるし。


ウゼー!!!



もう毎年のことだから、いちいち指示されなくてもわかるし!

時間とか金額とか、別に電話して聞かなくても、6時半に行ってその場でいくらか聞けば良いだけの話。

朝ご飯買っておけとか、超いらんおせっかいです。



まあ適当に「わかりました~」的な返事を返しておけば良いかな、と思ったら、返事をする前にまたお義母さんから電話がかかってきた!!

We Chatに吹きこんでから5分も経たないうちに電話です。


私はWe Chatに吹きこまれた声を聞いただけで若干イラついていたし、どうせ同じことをまた言うのはわかっていたので、電話を放置。

すると夫が「電話に出ないのか?」と言ってきます。

「今、ご飯作るのに忙しいから出て」と夫に言いました。



その5分後くらいに、またお義母さんから電話がかかってきました。

「え!?さっき夫が電話に出たんじゃないの??」と思いながら、今度は私が電話に出ました。


話の内容は、さきほどのWe Chatと全く同じ。

何回も聞かされて腹立つ!


ものすごい高圧的な、命令の言い方なんですよ。

っていうか、モスクに行くのは夫なんだから、夫に言えばいいのに。

「夫を早起きさせるのが嫁の仕事」と思っているのか知らないけど、マジ命令されるのムカつく!!


どうやら、さっきの電話、夫にとらせたはずが出ていなかったようです。

夫もお義母さんの相手、面倒臭いらしい(笑)


20170627235613702.jpg

お義母さんからの電話攻撃のときに作っていたコロッケ。

美味しいよ!





そんなこんなで、若干イラつきましたが、無事にラマダンがあけました。

(我が家は断食してないから、モスクに寄付する以外は何も関係ないけど)


ラマダン明けのお祭りの日は、めいいっぱいオシャレをして、友達や親せきの家を訪問して、ご飯やお菓子を食べて過ごします。

私は仕事があったので、特にオシャレすることもなく、お昼休みに親戚の家にオウノウカウスエ(ココナッツヌードル)を食べに行ったくらいでした。


お義母さんがもしタウンジーにいたら、前日の夜は遅くまで、変な甘ったるいお菓子を作るのを手伝わされます。

当日は仕事を休まされて、親戚や友達訪問に付き合わされるところです。

いないくて良かった・・・。



事務所のスタッフが「今日はカラー(インド系ムスリム)たちがオシャレをして歩いているのをたくさん見かけたけど、皆どこに行くの??」と聞いてきました。

仏教徒の彼女たちは、同じ町に住んでいるにも関わらず、ムスリムとの接点がほとんどないので全く知らないみたいです。

「親戚や友達の家に行ってお菓子を食べるんだよ。子供はお年玉的なやつももらえるんだよ」と教えてあげました。


20170627235635534.jpg

関係ないけど、可愛いディディーとお姉ちゃん。



ところで、インド系ムスリム、またはインド人を指すミャンマー語「カラー」ですが、若干差別的な意味が含まれているそうです。

最近、Facebookで「カラー」とミャンマー語で打つと、投稿できなくなったり、投稿後すぐに消えてしまうという現象が起こっているとの噂。

政府が「カラー」という単語の使用をやめさせたいので、Facebookに依頼して削除させているとの噂ですが、そんなことありえるのかな??

都市伝説の類かもしれません。


ちなみに、椅子のことを「カラタイン」(直訳すると、インド人が座るの意)と呼びます。

「カラーと打てないんだったら、カラタインも打てないのかな?」と友人は言っていました。

今後、椅子は「カラタイン」ではなく、「タインゴン」(椅子の別の呼び方)で呼ばないといけなくなるんでしょうかね。




たまに、ヤフー知恵袋で「義母が嫌で仕方ありません・・・」的な相談を読んでは、自分の義母よりマシかキツイかをジャッジするのにハマっています。

だいたいはうちの義母のほうがキツイ。笑



応援クリックよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/817-11d6722a