このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

今日はカソン満月の日で、ミャンマーは祝日です。
お釈迦様の誕生日(悟った日?)とかなんとか。

ま、(ムスリムの私には)関係ないですけど~。


仕事はお休み、チッチの保育園もお休み。
でも、子守のアンティーは来てくれているので、楽な一日です。

子供らが寝ているので、ブログタイム!!




相変わらず話題は、日本に行ったときのことです。



成田に着いたら、父が車で迎えに来てくれていました。

20170510150358152.jpg

チャイルドシートに乗る子供たち


子持ち海外在住者にとって大変なのは、チャイルドシート問題!

ミャンマーではチャイルドシートは必要ないですし、そもそも売っているのを見たこともありません。

日本では、6歳以下はぜったい装着しないといけないんですよね・・・。

私らが子供のころには、こんなものなかったけど。



私は年に一度しか帰国しないし、車に乗るのは、成田-自宅の2回。

あとは近所のイオンに行くくらいですから、年間3~4日しか乗らないわけです。

(東京住まいなので、西武池袋線に乗ってどこまでも行きます。)



年間3日しか使わないのに、チャイルドシートって高いですよね!

2万円くらい!?

チャイルドシート着用義務化は、チャイルドシートメーカーの陰謀を感じますね。

絶対もっと安くできるでしょ!と、思う。



仕方がないので、レンタルを利用しています。

(ベビーカーもレンタルしましたが、結局使わなかった・・・)



あと、実家の車が軽自動車なのも困る。

運転手の父、助手席に私、後ろに子供2名で定員いっぱいです。

荷物もあまり乗らないから、帰りは空港まで宅配便で送っておかないといけないです。

もう一人産まれたら、軽自動車じゃ無理だ~。



TPA本部のある佐賀に行ったときも問題ですね。

佐賀は車社会だから、同僚が迎えにきてくれたりするのですが、チャイルドシートないっちゅうねん!!

子供いる人に借りたりしていますけど。

なんか良い方法はないものですかね・・・。



チャイルドシートに慣れていないディディーは、ギャン泣きでした。

成田から家まで、2時間くらいずっと泣き続け。

チッチも最初の帰国時はギャン泣きでしたが、今はお兄さんの余裕を見せて、静かに静かに座れるようになりました。


20170510150340620.jpg

チャイルドシートのトラウマで、ベビーカーや、スーパーのカートも嫌いになってしまったディディー。

これに乗せるのに、嫌がって1時間くらいかかりました。
近所のライフで。
(ライフに1時間以上長居している私たち・・・。ヒマ人!)




ここからは親バカ企画ですが、ディディーのお座り写真集です。

普段、抱っこひもで密着していて写真が撮れないので、どうしてもお座り写真が多くなってしまいます。

20170510150308897.jpg

レストランで座るディディー

近所の銚子丸(回転寿司)、2回も行ったよ。


20170510150556502.jpg

上野動物園のレンタルベビーカー。
締め付けが緩いので、大丈夫みたいでした。


20170510150519109.jpg

親子カフェのバンボチェア。
日本の子供はこれに座るんでしょ?ひよこクラブとかによく載ってる。知らんけど。


20170510150632523.jpg

羽田空港のレストランの椅子。


20170510150254080.jpg

トイレの椅子。
日本のデパートなどのトイレには必ず設置されているこの椅子、めっちゃ便利で家にも欲しくなります。


20170510150420732.jpg

ディディーの写真ばかりでかわいそうなので、最後にチッチの写真。




ディディーかわいいクリック、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/788-1204b587