このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー


今日もOceanネタです。

ここ数日、Oceanのことしか考えてないので、ブログもOceanでしか書けません。笑

土日も、もちろん1回ずつ参戦しました。


参考
タウンジーOceanスーパーは3月10日のオープンに間に合ったのか!?
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-779.html



今日は、タウンジー民がOceanをどうとらえているのか、私なりの考察、7点です。




1)Oceanの良いところ

私のような外国人にとっては、「欲しかったあの商品がある!」というのがOceanの嬉しいポイントかと思います。

今までタウンジーで手に入らなかった物が、たくさん売っていて本当に嬉しいです。


しかし、タウンジー民の反応は違うようです。

「いちいちいろんな店を探さなくても、Oceanに来れば全部そろうから楽」

「市場は車で行けないけど、Oceanは車で来られるから良い」

という意見を複数聞きました。

なるほど・・・。




2)スーパー内で記念撮影

ミャンマーのスーパーマーケットは撮影禁止なことが多いですが、タウンジーOceanは撮影OKだそうです!
(ヤンゴンも、もうOKになっていますか?)

ということで、店内で記念撮影をする人がちらほら。


人気の撮影スポットは、野菜の陳列棚の前のようです。

見たことない野菜がいろいろあるし、色がきれいだからでしょうかね。

バーニャカウダ

Oceanで野菜を買ってバーニャカウダを食べました。
(パプリカ2種、ミニトマト、アスパラがOcean)




3)意外と肉が売れている


Oceanでは、牛、豚、鶏の肉が売られているのですが、タウンジー民、意外と買っていてビックリ!

今までも市場で普通に買えたものですし、値段が市場より少し高いです。

たとえば、市場だと12,000ksの牛肉が、Oceanだと14,850ksになる計算です。


ミンチの肉は今までなかったので私も買いましたが、ミンチ以外の肉も売れている様子。

普通の肉を、高い値段を払ってでもOceanで買う人が多いのはなぜでしょう??

3つ仮説を考えました。

20170312233157274.jpg


一つ目は、値段の違いに気づいていない、という説。

ミャンマー人は基本vissという単位を使っています(1viss=約1.65kg)

でも、Oceanはg単位で肉の値段を表示しています。

ミャンマー人の多くは、kgという単位を聞いたことはありますが、換算はあんまり上手にできません。

kgは聞いたことがあっても、gになると、さらにチンプンカンプンになることが多いようです。




もうひとつは、「安心」を買っているのではないか、との説。

市場で売っている肉は、重さをごまかすために水(もちろん飲み水ではなく、そのへんの水)を注射しているという噂があります。

市場のものは、新鮮かどうかもよくわからない。

でも、Oceanは大企業なので、水の注射などはやらないだろうから「安心」ということです。

うちの夫も、「市場より安心できそうだ」と言うので、今度から肉はOceanで買おうかと思います。




あとは、「どの時間でも肉を入手できる」という理由もあるかも!

牛肉は早起きして買いにいかないと、7時ごろには人気の部位が売り切れてしまいます。

でも、Oceanなら早起きしなくても売り切れの心配なしです。




4)意外とアイスが売れている

肉と並んで、私が驚いたのが、アイスがバカ売れしていること!

だって、タウンジー寒いんですよ。

やたらアイスが売れていて、店員が常に補充しています。

最近は暑くなってきたから、食べたくなってきているのか??


今までは、アイスは売っていても、一度溶けているようなアイスばかりでした。

Oceanで、今まで見たことないような美味しそうなアイスが、溶けずに売られているのを見て、ついつい買ってしまうんでしょうかね?

私も、家にアイスの買い置きがなかったら、買ってしまっていたかも!?
(チッチはアイスをガン見してた!)




5)子供のおもちゃもバカ売れ!

Ocean開店セールということで、いくつかの対象商品が安くなっています。

スコップなどが入っている「お砂場セット」も対象商品で、5,000ksが4,000ksにディスカウント!

20170312233116310.jpg

でも、タウンジーには砂場はありません。海もないので、砂浜もありません。

こんなおもちゃを買っても、遊べる場所がない!

なので、最初にチラシに載っているのを見たときは、「タウンジーでは売れないだろう」と思っていたのです。


しかし、やたらとお砂場セットを買っている親子連れの多いこと!

そして我が家も、チッチが気にいってしまい、購入することに・・・。

「良い子にできる!」と約束し、その後はお砂場セットを持って、大変良い子に私の後をついてきました。


砂場セットといい、アイスといい、「顧客の創造とは、こういうことか!」と感じますね。

タウンジー民、今まで必要だと感じていなかったものを、どんどん買ってしまっていますね!




6)シーズンズベーカリーの衝撃

20170312233137994.jpg

シーズンズって安いですね!

アイスコーヒー1杯800ks、チーズタルト1つ500ks、食パン900ks。

タウンジーのパン屋だったら、倍くらいの値段はします。

私の大好きなKUDOSだったら、アイスコーヒー2,000ks、ケーキ1,800ks、食パン1,500ksとかですもん。


味はやっぱりKUDOSの勝ちですが、コスパはシーズンズのほうが勝ちですね。

安くて、ある程度は美味しい。

これは、タウンジーのパン屋さん、かなりの苦境に立たされるかと思います。


シーズンズは、おそらくヤンゴンのパン工場で大量生産されたパンを、運んできて売っているのかと思います。

薄利多売な感じでしょう。

KUDOSをはじめとしたタウンジーの地元パン屋さんは、薄利多売はできませんので、高い家賃を捻出するためにパンを高い値段で売らなければなりません。

個人的には、KUDOSには頑張ってもらいたい・・・!




7)民族衣装でOcean詣

今日(3月12日)は、ダバウン満月の日で、パオ族のナショナルデーでした。

民族意識が強いパオ族は、普段から民族衣装の人が多いですし、お祭りのときは特に民族衣装を着用します。

(パオの民族衣装は、黒の上下に、頭にカラフルバスタオルのやつです)


夜にはタウンジーの広場でパオの祭りがありますので、田舎からタウンジーに出てきた人も多かったはず。

タウンジーに来たついでに、Ocean見学をしている人がけっこういたようです。


いつもよりも綺麗な民族衣装に、ばっちりメイクのパオの人たちが、スーパーで買い物をしているのは、なかなか面白い光景でした。

タウンジーでしか見られない光景だろうから、写真撮れば良かったな・・・。







ということで、長々書いてしまったOcean特集でした。

もう「コンビニ人間」みたいに、「Ocean人間」になってしまっている私・・・。

いつになったら飽きるのか。



ちなみに、夫はまだOcean未体験。

行こうよ~!!!!!


クリック応援、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/780-fa08a001