このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

20170221224439829.jpg


五日市情報の続きです。


カレンダーはこちらから。
2017年上半期
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-763.html

2017年下半期
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-764.html




今日は、カレンダーにKと書いてある日の見所をお伝えします。



1) インレー湖観光の場合

カウンダイン市場とインテイン市場の日となります。


カウンダイン市場には、ボートでも陸路でも行くことができます。

カウンダインフーピンホテルや、いくつかの高級ホテルがあります。
温泉もありますね!(日本の温泉とは違って、水着着用なので注意)

カウンダイン市場は、小さめのスペースに人がたくさん来てにぎわっている印象があります。
8時くらいには終了してしまうので、早目に行きましょう!

お腹が大丈夫な人は、朝食を食べるのがオススメです。
インモヒンガー(インレーのモヒンガー)とか、ンガータミンネー(魚ごはん)とか、ヒントゥ(バナナの皮の中に米粉で作ったモチみたいなのが入っている)とか、ローカルフードが美味しい!

インレーでの朝食については、こちらの記事参照。
記事はニャウンシュエ市のことですが、インレーの食べ物はだいたい共通してます。
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-433.html



インテイン市場は、ボートでけっこう遠くまで行く必要があります。
インテイン遺跡があるところです。

インテインは遠いので、普通のボート代に3,000ksくらいプラスする必要があります。
3,000ksか・・・と、ちょっと迷ったりするかもしれませんが、行くのが絶対オススメ!
だって、たったの300円ですよ。

私は廃墟系パゴダが好きで、カンボジアのベンメリア遺跡が好きなのですが、そういう廃墟系フェチにはオススメのインテイン遺跡。

個人的には、カックーよりもインテインのほうが好きです。
(カックーは行きすぎて飽きている!?)

でも、リノベーションがどんどん進んでいたので、最近では廃墟感があまりないかもしれませんね・・・。

雨期でインレー湖の水が増えすぎると、危なくて行けない場合もあります。

intein



2) カックー観光の場合

ニャウンシュエからカックーに向かう途中で、シュエニャウンを通過します。
シュエニャウン市場に寄っていくというのもありでしょう。

実は、私はシュエニャウン市場に一度も行ったことがないです・・・。
前はよく通りますが。

シュエニャウンもインレー文化圏なので、インレー観光の際に他の市場を見学済みの人は、わざわざ寄らなくてもOKかもしれませんね。



3) その他
カロー市場の日でもありますので、カローにいらっしゃる場合はぜひのぞいてみましょう!



クリック応援、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/771-cd593291