このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

予定日が一か月後にせまってきました。
8月から産休という感じで、ときどき事務所に行って仕事をしたり、家でゆっくりしたりしています。

最初は、「元気だし産休必要ないぜ!」くらいに思っていましたが、ヤンゴンに行ってから、なんだか疲れやすくなってきました。

夜はチッチと一緒に9時くらいには寝るし、昼寝も2時間くらいしています。
寝ないと疲れてしまうので。

あと、軽い頭痛が長いこと続いています。
体がちょっとでも冷えると、頭が痛くなるらしいです。
周りの人が「暑い、暑い」と言っている中、一人だけ靴下、レッグウォーマーを装着し、首が冷えないようにストールも巻いています。

チッチと一日中一緒にいると超疲れるので、昼寝をしないともたない・・・。



さて、今日はチッチの言葉についてです。
前回からだいぶ間が空いてしまいました。

おしゃべりチッチのミャンマー語
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-688.html

おしゃべりチッチのミャンマー語2
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-694.html

日本に行ってからは日本語の伸びがものすごかったです。
そして、サルに噛まれてからも一気に成長したような・・・。


ちょっと前までは、日本語とミャンマー語が混ざった動詞をよく話していました。

たとえば、
「テレビ 見るメー」
「ほん、読むメー」

という風に、日本語の動詞の後に、なぜかミャンマー語の動詞の後につける「メー」がくっついてしまうパターン。
言いたいことはよくわかる。

最近はあまり言わなくなってきて、ちゃんと「見る」「読む」と言っています。


日本語の動詞も原型ばかりではなく、いろいろ活用できるようになってきました。

「食べたい」
「できない」
「痛かった」
「眠たい」

などとよく言っています。

文字では表現できませんが、言い方に感情がこもっていて、めっちゃかわいいです。


その他、「大丈夫?」「ごめん、ごめん」「あがと(ありがとうのこと)」「行ける?行ける?」などとよく言っています。
自分の口癖がそのまま移っていることがよくわかりますね。

「重たいヨー」「イタかったヨー」などと、最後に「ヨー」をつけるのも多く、私の口癖が出てるなと思います。




ミャンマー語は助詞使いがものすごく上手になってきています。

先日は

「ママ、ババ フォン トワユービー。フォン ピョーデー。ハロー テッ」
(ママ、パパが電話を取りに行った。電話で話した。ハローって)

と、言っていました。


「ピャンド」(帰れ)
「エイド」(寝ろ)

などは、よく言われているからか、上手。

でも、夫が寝ていると「ババ、エイドービー」(ババがもう寝たという意味だと思われるが、文法的には間違い)と、変なことも言っています。



ミャンマー語も日本語も、知っている名詞の数がかなり増えてきています。

あるとき「サーレークエ食べたい!」と怒りながらチッチが言ってきました。

「サーレークエって何?」と夫に聞くと、小麦粉で作ったベビースターラーメンみたいな揚げた麺みたいなお菓子だということが判明。

そんなミャンマー語、知らんわ!!

チッチに負けたと思った瞬間でした。


クリック応援、よろしくお願いします☆

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/716-ef28e8b3