このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

今日は飛行機のお話です。
ミャンマー国内線について。

先日、ヤンゴンに飛行機に乗っていったのですが、意外とミャンマー国内線は厳しくて苦労をしました。


妊婦はいつまでミャンマー国内線に乗れるのか、という問題です。

例えばANAであれば、予定日28日以内であれば、医者がOKを出した書類が必要です。
そして、予定日7日以内であれば、医者の同行が必要とのこと。
ANAでは、国際線でこんな感じなのです。

エアラインごとに規定はさまざまだそうですが、中には予定日当日でも、証明書も必要なしで乗れる会社もあるらしい。



で、私はヘーホー→ヤンゴンはたったの1時間ちょいだし、まだ予定日まで1か月以上あるから大丈夫だろうと、軽く考えていました。

ところが、夫がミャンマーの国内線にいろいろ聞いてみたところ「妊娠8か月からはNG」というところが多かったみたいです。
私は一応医者から「乗っても大丈夫」の書類をもらっていたのですが、その書類があっても厳しいとのこと。


超健康で、ぜんぜん産まれそうにないのに!!
っていうか、飛行機の上で産気づいても、1時間じゃさすがに産まれないやろ・・・。

と私はいろいろ吠えたのですが、夫は「諦めてタウンジーの歯医者に見せれば」とのお答え。


いや・・・タウンジーの歯医者は嫌です・・・。

飛行機に乗れないとなったら、一体何でヤンゴンまで行けばよいの!?
長距離バスなんて、揺れるし曲がるし、12時間くらいかかるし、余計に嫌なんですけど!!

と吠える私。



友人は
「妊娠6か月以降は乗せてくれないんじゃないの?バスだったら、ある程度の間隔で町があって、病院あるからね」
だって・・・。

そんな途中のわけわからん病院で出産とかになったら、それこそ嫌すぎる!!!



夫に任せておいてはヤンゴンに行けないと思った私は、自分でゴールデンミャンマーエアラインの事務所に聞きに行きました。

私「今妊娠8か月で、飛行機乗りたいんですけど」
GM「36週までだったら良いですが、8か月だったらダメです」

ってオイオイオイ!!!!
妊娠32週~35週を、妊娠8か月と言うのですよ!!!
私は今33週で8か月です。
36週以下がOKなくせに8か月がダメって、どういうこと?



そのとき、「こういうことか・・・」とわかりました。

ミャンマーの妊娠月の数え方が、日本や医者が使うスタンダードと違うんです。

日本だと10か月で産まれますが、ミャンマーの民間の数え方だと、9か月で出産することになっています。
つまり、1か月のずれが生じるのです。


なので、「私は妊娠7か月なんですけど、乗れますか??」と、ミャンマーの数え方風で聞かなければならなかったらしいです。
わけわからん~。

とりあえず、私は33週だから大丈夫!ということで、夫にチケットを取ってもらいました。

チッチ

関係ないチッチ@タンボジ


当日、空港では、無駄におなかを隠しつつチェックインしましたが、バレました。

スタッフ「妊娠何か月ですか?」
私「33週です。36週以下は大丈夫と言われました(ドヤっ!)」
スタッフ「医者の証明書は持っていますか?」
私「持っています(ドヤっ!)」

ということで、何かの書類にサインをさせられ、無事に乗れることになりました。


ヘーホー空港カフェ2

早めに空港に入って、カフェでコーヒーとプリンを楽しむ私。

余談ですが、ヘーホーの空港にターミナルカフェが入っていました。(ゲート2のほうです)
シャーキーズの塩が売っていて超感動!
シャーキーズのものが南シャンで手にはいるなんて!!
(でも、今から違うところに行くぜ!というときに買いづらい。けっきょく買わなかった)

ヘーホー空港カフェ


コーヒーとプリンを楽しんでいるところに、空港のスタッフがやってきました。

スタッフ「この医者の証明書に、8か月と書いてあるから困ります」

私「えっ!?乗れないの!?」

スタッフ「7か月ということにしてください」

私「・・・わかりました(そんなんで良いの!?)」

ということで、新しく書類にサインし直し、無事に乗ることができました。


ちなみに、帰りのヤンゴン→ヘーホーでは、最初から「7か月です!」と言って無事に通過できました。

(ミャンマーの数え方では7か月なので、ウソは言っていない)




妊婦のみなさん、ミャンマーの国内線に乗るときは・・・

1)まず、チケットを買う前に各エアラインの規定を確認しましょう。

2)「妊娠○か月」というのは、日本の数え方より1か月減らして申告しましょう。

3)医者に証明書を書いてもらいましょう。その際、月ではなく週数で書いてもらうようにしましょう。
  (月の数え方が、医者の数え方と民間の数え方で異なるので)


妊娠36週以降は、どこのエアラインも乗せてくれなくなります(たぶん)ので、その前に飛行機に乗る用事は済ませておくようにしましょう。

(「取引会社のマネージャーの嫁だ」と言っても、ダメと言われました・・・コネ効かず)




ちなみに、今回ゴールデンミャンマーを利用したのは、無料券があったから~☆彡
ミャンマーナショナルエアラインでも、雨季限定無料券をもらっています。(これは外国人NGなので、私は使えないんだけど)

家族が航空券のエージェントをやっているので、たくさん販売した特典として、家族だけが使える無料チケットをもらえたのです。
ウシシ!



最近のミャンマー国内線ニュースとしては、


1)外国人の名前ミスに厳しくなってきました。

以前は、ベトナム人の名前が「ホーチミン」でも問題なく乗れましたが、8月より厳しくなったそうなので注意です!

ミャンマー国内線チケットの名前ミスはどこまで乗れるか!?
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-692.html



2)8月より、外国人の場合、発券時にパスポート番号が必要となりました。

全部のエアラインが必要なわけではないそうですが、必要なことが多いです。



3)エアバガンが全線で就航をやめました。

エアバガンはもう飛ばさないとのことで、オフィスも閉じ、スタッフも解雇されました。
オーナーはトゥーカンパニーですが、もうひとつ、Asia Wingsを所有しているのでそっちを飛ばすらしいです。
やはり、3年前にジェットが落ちたのが痛かったか。

ジェットが落ちた時の記事はこちら。
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-380.html



4)エアマンダレーはヘーホーには来なくなりました。

前から便数は減っていましたが。
ヘーホーはKBZの天下という感じです。


5)ミャンマーナショナルエアラインがけっこう安いです。

元国営のミャンマーナショナルですが、民営化して、以前よりはだいぶマシになってきました。
ヤンゴン→ヘーホー片道72ドルからと、お安いです。
安さ重視の方にオススメ。



あと、お義母さんから「宣伝せよ!」と言われたので宣伝しますが、夫の会社で、エミレーツ航空との取引も始めました。

エミレーツ航空HP
http://www.emirates.com/jp/japanese/

最初「アマリー」と言われたので、「アマリー航空って聞いたことないな」と思っていたら、エミレーツのことでした。
夫も「アマリー」と言っていました。

どうやら、ミャンマー人的には「エミレーツ」じゃなくて「アマリー」となるみたいです(謎)。

世界150か国にネットワークがあるので、ぜひ乗ってください!
その際はAsian Royal Star(夫の会社)で、チケットを手配しますよ~、とのこと。



お問い合わせはこちらです。
ホテルや車の手配、ヘーホー空港からのシェアタクシー、長距離バスチケット予約なども取り扱っております。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ASIAN ROYAL STAR (エーシアンロイヤルスター)
旧名 Shan Pyi Thar (シャンピーター)

ヤンゴンオフィス(英語、ミャンマー語、シャン語、中国語可)
No. 278, 300, B, Mahabandoola Garden Rd, Yangon
01-385125, 255851, 255852, 255891, 255892
09-4314-5746

タウンジーオフィス(英語、ミャンマー語、シャン語、中国語可)
No.8, Bogyoke Aung San Road, Nyaung Shwe Haw Gone Qtr., Taunggyi
081-2124549, 2124550
09-5180038

日本語窓口(鈴木)
09-4316-3367
akarisuzuki@gmail.com
※産後1か月はメールチェックできませんのでご了承ください。予定日は9月中旬。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


けっきょく最後は宣伝か!
クリック応援、よろしくお願いします☆

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/715-251be732