このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

昨日は変な夢を見ました。

私の夢はいつも辻褄が合わないです。
今回の夢も変ですよ~。

どんな夢かと言うと、私がスーチーさんが大統領になるかどうかの、大変大きな鍵を握っていたのです。


ある日、どこかで誰かの大学の卒論を発見しました。
その表紙には「マウン・グェ」という名前が書いてありました。
卒論を書いた人の名前です。

「こういう場合は、国境省にレターを出して、この卒論を発見したことを報告せねば」と、思いました。
(TPAは、国境省とMOUを結んでいるので、なんでも国境省に報告しなければなりません)

だけど、けっきょく国境省に報告することはやめて、なぜかアメリカにあるミャンマー大使館まで卒論を提出に行きました。
わざわざアメリカまで行って。

アメリカのミャンマー大使館の人に卒論を渡すと、担当者は少し調べ物をして、「この卒論は、マウン・グェと書いてあるが、これはスーチーさんの偽名で、本当はスーチーさんが書いた卒論だ」と言いました。

これは、大変貴重な発見であり、今の政府がのどから手が出るほど欲しがっているものだったのです!

というのも、マウン・グェ名の卒論の最後のページには、スーチーさんの本当のサインが書いてあります。
スーチーさんが大統領になるか否かは、この、「本当のサイン」が重要な鍵を握っています。

3月31日までに、軍人系の人がこの「本当のサイン」を発見してしまうと、スーチーさんが大統領になれなくなり、「本当のサイン」を隠し通せれば、スーチーさんが大統領になれるのです。

今考えると、どういう理由なのかはよくわかりませんが、夢の中ではWIN先生のブログを読んで理由を理解していました。
(WIN先生のブログとは、ミャンマー通の方はよく知っている、ミャンマーのことがめっちゃ詳しく書かれているブログです。詳しくはブログランキングより)

アメリカのミャンマー大使館の人たちは「国境省に出さず、うちに持ってきてくれて本当に良かった。3月31日まで、責任を持ってここでこの卒論を守り通すから」と言ってくれました。
(夢の中では、なぜかアメリカのミャンマー大使館は軍寄りではなくスーチーさん寄り)

私は、自分の発見にとても興奮し、「うわーWIN先生のブログにコメントしたい!!!」「でも、3月31日まで待たなきゃ!!!」「言いたい~」「ドキドキ・・・」といろいろ興奮しているところで目が覚めました。


以上、全てフィクションです。
お告げでも暗示でも何でもなく、ただの私が朝方に見た夢ですので、本気にしないでくださいね~。

WIN先生のブログが素晴らしいのは事実です。
情報の鮮度が新しく、私が書こうとしたことを先を越されて書かれたことも何度もありました。

ということで、しょうもない話でしたけど、
WIN先生のブログやWIN先生以外のミャンマーブログもチェックしてみてください。
(日本語教室のブログです)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村


今日はネット遅いから写真もなし!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/690-a0f838d8