このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

***********************
先日より、Ready for !というサイトでご寄付をお願いしています。
このブログでも何度も書いているヤンゴンで有機野菜を販売するお店「グリーンヒル」の運営資金(家賃)を捻出するために、ぜひお力をお貸しください!

NHK「アジアで花咲けなでしこたち」にも出た、我らがTPAのプロジェクトマネージャー、柴田さんがクラウドファンディングに挑戦中!
こちらのリンク、ちょっと見てみてください。
https://readyfor.jp/projects/myanmarorganicfarm" target="_blank" title="https://readyfor.jp/projects/myanmarorganicfarm">
https://readyfor.jp/projects/myanmarorganicfarm

詳しくは、またブログで紹介します。今日はちらっとお知らせまで。
***********************


さて、2月14日はバレンタインデーでしたね。
ミャンマーでも、この日は「チットゥーミャーネ」と言って、恋人たちの日とされています。
自分の好きな人に、チョコレートやプレゼントを贈る日です。

日本では女性から男性へとチョコレートを贈りますが、ミャンマーではどちらから贈っても良いそうです。
ただ、ミャンマーでは、女性からグイグイいくのはあまり良しとされていない、というか恥ずかしいのか、とにかく女性から攻めるのはレアケースです。
そのため、男性から女性へプレゼントを贈ることが主流になっているようです。

2月になると、スーパーマーケットやファンシーショップの前にはチョコレート、バラの造花、ぬいぐるみ(でかい!)などが並び始めます。
2月14日当日も、10代後半から20代前半の男の子たちが次から次へとそのようなお店にやってきて、バラやらプレゼントやらを買っていく様子を見ることができました。

好きな女子に贈るのか・・・。良いなぁ~。

我が家の場合、夫から私に何かくれても良いと思うのですが、今までバレンタインに何かもらったことは一度もありません。
結婚してからは誕生日プレゼントすらもらえていないので、すでに期待していませんが・・・。

プレゼントをもらえる女子がちょっと羨ましいなぁ・・・と思っていたら、思い出しました。

「そういえば、私、バレンタインにチョコレートもらったことあった!」


あれは、ミャンマーに来て最初のバレンタインデー。
TPAのカウンターパートである国境省のお役人Aさんから、チョコレートをもらいました。
あと、ミャンマービールが作っているミョージーのカレンダーも一緒にもらいました。
私がミョージーのファンだと言ったので、居酒屋からカレンダーをもらってきてくれたらしいです。

ミョージーのカレンダーをもらえたのは嬉しかったけど、Aさんからチョコレートをもらったのはビミョーでした。
だってこの人、私にアタックしてくる前に、別の日本人女性にアタックしていたんだもん・・・。
日本人なら誰でも良いのか~!!という感じです。

しかも、チョコレートも中国製のやつで激マズ!!
なので、スタッフミーティングのときに皆に配りました。
(スタッフは「マズイね」と言いながら食べた)

Aさんからバレンタインにチョコはもらいましたが、その後は特に何もなく、3月には今の夫と付き合い始めた私。
でも、4月の水祭りの際、Aさんが「バイクで町をまわってあげるよ」というので、Aさんのバイクの後ろに座って、水祭りを満喫したのでした。

彼氏(今の夫)がいながら、Aさんの好意を利用したズルイ女です。
(だって、夫は水祭りが好きじゃないので、バイクで町をまわってほしいとお願いしても連れていってくれなかったんだもん・・・。タウンジーで初めての水祭り、満喫したかったから仕方ないじゃん!と開き直り)

その後、Aさんは水祭りのステージで踊っていた女の子と仲良くなったようで、ズルイ女と気が多い男でオアイコということで。


・・・何の話かよくわからなくなってきたので、このへんで。

ちなみに、ミャンマーのバレンタインでは義理チョコというのは存在しないっぽいですが、どうでしょう?要調査。


バレンタイン

我が家のバレンタインは日本式。
私から夫とチッチに手作りケーキを贈りました。
夫用にはフォンダンショコラ、チッチ用にはリンゴ入りケーキを作り、どちらも好評でした!


またいろいろと書きすぎて・・・。
私のプライベートがどんどんブログの上にさらされていきます。
大丈夫か、自分!?
応援クリック、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/630-63112773