このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

グリーンヒルでキャベツを販売しているのですが、なかなか売れていないとのことです。

どうして!?
もったいなすぎです!!

キャベツは農薬をたくさん使わないと、虫にたくさん食われてしまいます。
なので、ミャンマーのキャベツは、まずたくさん農薬を使っていると思ってもらって差し支えありません。

売れないキャベツを、いらないからと言って牛に食べさせたら、牛が死んだというニュースが一時期ミャンマーで話題になりました。
キャベツを洗わないで食べたから、農薬で牛が死んじゃったみたいです。

そんなに怖いミャンマーのキャベツ、なんとか無農薬で作れないものかと、今までTPAのセンターで何度かキャベツ作りに挑戦してきました。
しかし、ムシに食われたり、時にはウシに食われたり(!)して、なかなかうまくいきませんでした。

でも、今回はナウンカセンターで、見事なキャベツができたのです。
虫に少し食われていますが、外側の葉だけで、中は食われていません。
立派な大きなキャベツです。

数量も限定(全部で30個くらいしかないです)なので、見つけたら即買わないと!!ですよ。

私も購入して、大人が食べたり、チッチの離乳食にしたりしています☆



さて、宣伝はこのくらいにして・・・


我が家に、マッサージベッドがやってきました。
お義母さんが買って、タウンジーまで送ってきました。

お値段なんと、20万!!
(チャットじゃないです、円ですよ)

マッサージベッド

ご覧の通り、かなり大きいです。
背骨が伸ばされて、ちょっと痛いです。


お義母さんは、このマッサージベッドを、ヤンゴンの家に1台、タウンジーの我が家に1台購入しました。
そして、妹にも1台、弟にも1台、オススメして買わせていました。
どんだけ売り上げに貢献してるの!!

販売元は韓国の会社だそうです。
韓国企業はうちの親戚だけで少なくとも80万円売り上げています(苦笑)。


マッサージベッドが届いてからは、お義母さんから一週間くらい毎日電話が来ました。
「病気が治るから使いなさい」とか、使い方の細かい説明とか、付属のDVDや説明書をちゃんと見るようにとか、くどくどと説明してきます。

夫と義母が中国語で何やら長電話をしているなぁ、仕事の話かなぁ、と思ったら、マッサージベッドの話でした。
何回も同じようなことを言うので、夫もうんざりして聞き流していました。

家族に話すだけでは足りないらしく、親戚皆が使っているWe Chat(中国版のLineアプリ)でも、長々とマッサージベッドのオススメをしゃべっていました。
「マルチ商法か!?」と思ってしまうくらいの熱心さです(※マルチではありません)。

お義母さんの説明によると、背骨をマッサージすることで、いろいろな病気に効くそうです。
ローラーで背骨を伸ばされるので、なれるまではちょっと痛いです。
温熱効果もあり、タウンジーでは温かくて良いのですが、ヤンゴンではお義母さんは汗をかきながらやっているのでしょうか・・・?謎です。


しかし困るのが、場所をとること!

うちはそんなに広くないのに、夫の家族の古い服とかいっぱい置いてあり、家具もたくさんあって物があふれています。

ただでさえ物が多く、人のものなので勝手に捨てられなくて困っているのに、大きなマッサージベッドを買うなんて・・・!

事前に知っていたら全力で反対したのに、購入してからの事後報告でしたからね。
心の中で怒っていますが、嫁は何も言えないのです。


しかも、お義母さん大推薦のこのマッサージベッド、実はタウンジーの市場で体験できるのです。
1回1,000ksという低価格で!
私も一回体験して、そのときのことをブログ記事に書いています。

参照
タウンジーのショッピングセンター、ハチミツ、漢方薬
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-434.html

1回1,000ksでできるものを、200万ksで買うなんて・・・。
2,000回使ってやっと元がとれる計算です。
私と夫が1日1回ずつ使っても、1,000日だから3年近くかかります。

このことは、義母に言ったらショックを受けるかもしれないので、内緒にしています。

「もったいないから使わないと!」と、最初は頑張って毎日使っていましたが、チッチの寝かしつけで寝落ちしてしまうこともあり、使えない日もしばしば・・・。(マッサージには1回37分かかるのです)

このペースでいけば、元をとるまで5年はかかりそうです。
その前に壊れないと良いけど。


マッサージ効果のほどは、よくわかりません。
温かいので、マッサージベッドに寝転んでいる間にリラックスして眠くなるので、安眠効果はあるかも!?
あと、骨盤がちょっと締まるので、産後入らなくなったジーパンが再度はけるようになりました。

お義母さんが言う「病気に効く」というのは、よくわかりません。
背骨を伸ばすと健康になるって、どういう原理か不明だし・・・。


そんなこんなで、私的には大不評のマッサージベッド。
「20万円って高すぎでしょ!日本人でもこんな高いもの買わないよ」と思っていたのですが、さらに高い金額で購入している人がいました!

うちの20万円のマッサージベッドと全く同じものを、39万円で購入した人がいたそうです。
タウンジーで39万円で販売していたらしいです(義母はヤンゴンで購入)。

しかも、39万円で購入した人はタチレイに住んでいるらしく、そのマッサージベッドをタチレイまで飛行機で運んだそうです。
(飛行機で運ぶ依頼をうちの夫にしたのです)

どんだけ金持ちなの!?

39万円プラス空輸代です。
バスで運べばよいのに・・・。

ミャンマーには、貧しい人が多いかと思いきや、こんなにお金持ちの人もいるんですよね。
はぁ~。



うちに遊びに来たら、マッサージベッド体験できます。
1回1,000ksですが、ブログ読者はタダで良いですよ(笑)!

お義母さんのキャラ濃すぎ~と思った方は、クリック応援よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/599-f0c158eb