このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

イミダスで結婚・出産・子育てについて書いています。
このブログに書いたことを、プロのライターさんの手によって、さらに詳しく面白くまとめていますので、ぜひ読んでください。

セクシーベイビー


第3弾は、母乳育児について書いた記事を元にまとめていただいたのですが、相変わらず赤裸々というか、恥ずかしい内容ですね。
この記事、友人などからは「面白かった」と大変好評だったのですが、身内からは「恥ずかしすぎる」と大不評でした。
あと、オジサン読者からは「いいね!を押したいけど、押したら変態おやじと思われるといけなので押せなかった」という意見も頂きました。笑

まだ読んでいない方のために一応リンク貼っておきますが、読まなくても良いです。
恥ずかしいので。
(とか言って、リンク貼ったら「読んでください」と言っているようなものですが)

母乳育児への道1
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-548.html

母乳育児への道2
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-549.html


ライターさんがまとめてくださったイミダス版はこちらから。
7月末まで無料で読めるそうですのでお早めに!
PCからは見れません、スマホや携帯からご覧ください♪

驚きのミャンマー子育て記~母乳育児編~
Facebook : https://www.facebook.com/shueisha.imidas
Twitter :https://twitter.com/shueisha_imidas" target="_blank" title=" https://twitter.com/shueisha_imidas"> https://twitter.com/shueisha_imidas

http://imidas.shueisha.co.jp/jijikaitai/detail.html?article_id=L-40-188-14-07-G511


さて、母乳育児で思い出しました。
「絶対ブログに書こう!」と思いつつ、時間がたって忘れてしまっていたネタです。

何かというと、「ミャンマーのおばちゃんは、けっこう気安く他人のおっぱいを触ってくる」という件です。


チッチが産まれたばかりのころ、扁平乳首は攻略したものの、まだまだ慣れない授乳に戸惑っていました。
チッチの鼻がおっぱいによって塞がれそうになってしまうこともしばしば。

チッチの鼻が塞がれてしまったときは、息が苦しくないように、おっぱいを指で押さえてあげなければなりません。

私なりに気をつけて授乳をしていたのですが、それをいちいちチェックしに来る人がいるわけです。

お義母さんとか、お義母さんとか、お義母さんとか・・・!
あとは、親戚のおばちゃんとか、お義母さんの友達のおばちゃんとかです。


おばちゃんたちは、私が授乳していると、必ずと言ってよいほど「鼻が塞がってないか」と言いながら覗き込んできます。

覗き込むくらいならまだしも、場合によっては、いきなり指でおっぱいを押さえてくる・・・!!!

この、いきなり触られるのが不快で不快で、たまりませんでした。
出産直後で、ストレスもたまりやすい時期です。
何度「触らないで!」と言おうと思ったことか・・・。

でも、チッチのためを思ってやっていることなので、怒るわけにもいかず。
かといって、不意打ちなので避けることもできず。

ある日、あまりにイライラが溜まり、お義母さんに触られたときに手を払いのけてしまいました。
無意識のうちに!
その後は、ちょっと触られる回数が減ったような・・・。


5か月

これは5カ月のときの写真。

しかも、「鼻を塞ぐな」という理由がちょっとムカつくんです。

「鼻が塞がって息ができないから」という理由ならわかります。
でも、「そうじゃない。鼻が上向きになってブサイクになるから!」とのこと・・・。

出産直後でホルモンが安定せずにイライラしている時期に、毎日のように「鼻が上向きになるとブサイクになる」と怒られ続けるのは、相当きついです。

私としては「鼻が上向きでも、チッチは可愛い!」と思っているわけです。
しかも、チッチの顔のことよりも、「チッチが苦しくないかな、ちゃんとおっぱい飲めているかな」というように、チッチが無事に大きくなることだけに神経を使って、ピリピリしています。
そんなときに、「ブサイク」とか・・・なんやねん!と言いたくなります。


他にも、「おっぱいが張っているか?」などと聞きながら触ってチェックしてくる人もいます。
これはお義母さんの友人。
触ったのち、「けっこう張ってるね。良いおっぱいだね」などと言ってきます。

するともう一人のおばちゃんが、「ニーラーウー(私のことです)のおっぱいは、パパイヤみたいに大きいから、そりゃ良いでしょ」と、合いの手を入れます。
(ちょうど皆でパパイヤを食べているときでした)

もう、なんやねん!
家に帰ってから、夫が「パパイヤだって~笑」と言ってからかってくるし!


夫に、「なぜおばちゃんは気安く人のおっぱいを触るのか?」と質問してみました。
すると、「ニーラーウーが人前で授乳してるからだ。人前で授乳するな」との回答でした。
(夫は、なるべく人から見えないように授乳してもらいたいみたいです。)

まあ、確かに人前で授乳しますけどね。
授乳ケープも使わずに。
だって、面倒だし、授乳ケープ使うとチッチが息苦しそうな気がするんです。

ミャンマーのお母さんは全員その辺で授乳しています。
市場でもめっちゃ子供におっぱいあげてます。
日本のように授乳室もないですしね。

日本に帰ったとき、授乳ケープ使って授乳するのが今から憂鬱です。
夏だし暑そう・・・。

ま、日本なら、おばちゃんから触られる心配がないので安心ですね。


・・・ん?
日本=授乳の姿を見せない→触られない
ミャンマー=授乳の姿を見せる→触られる

やはり、夫の「人前で授乳するから触られる」説は正しいのかも・・・??


ということで、おっぱいトークでした。

イミダスの記事、7月中にぜひ読んでみてください!
そして、クリック応援や「いいね!」もお願いします。
オヤジ読者も恥ずかしがらずに「いいね!」してくださーい。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/596-c68c86a4