このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

マンダレーで、仏教徒とイスラム教徒の対立が勃発していますね。
夜間は外出禁止令が出ているとか。
せっかく落ち着いてきたと思ったら、またこんなことになってしまって、悲しいことです。

うちはイスラム教ですから、やっぱり気になります・・・。


こういう対立があるのは悲しいことですが、良いことがひとつだけあります。

それは、モスクから流れてくる音が小さくなること!


イスラム教徒は一日回、モスクに行ってお祈りをするのですが、その時間になるとモスクから歌が流れます。
「アーザン」と言います。
「皆でモスクに来てお祈りしましょう!」という意味のアラビア語だそうです。

そのアーザンがうるさいこと!!
うちはモスクのすぐ近くに住んでいるので、とてもうるさいです。

朝の日の出のお祈りの時間なんて・・・朝4時に大音響でなりますからね。

最初は驚いて、毎朝起こされていました。
そのうち慣れて起きなくなりましたが。


しかし、大人は慣れて起きなくなっても、眠りの浅い赤ちゃんにとっては本当に大きな音です。

チッチは毎朝4時に起こされてしまって・・・。
私も自動的に起こされて、本当に嫌になってしまいます。
モスクに「音量しぼって!」と何度言いにいこうかと思ったことか!

しかし、マンダレーの事件が起こってから、アザーンの音量が一気に小さくなりました。
何かトラブルのもとになるのが怖いからだと思います。

おかげで、チッチが朝4時に起こされることがなくなり、とてもありがたいです。


そのうち、マンダレーの騒動がひと段落したら、また大きな音になるんだろうなぁ・・・。
それまでには、熟睡できる子になっていてほしいものです。


あくび

眠いよ~!!

クリック応援、よろしくお願いします~☆

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/592-8f7cdb5a