このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
今日は久しぶりの休みの日でした。
一応、土日は休みのはずなのですが、イベントやら研修やらが夏はたくさんあり、今日はお盆があけて以来、初のお休みです。数えてみたら、なんと、26連勤!
さすがに疲れることも多かった4週間でした。
代休をとっても良いのだけれど、平日に休んだところで、家にはクーラーがなくて暑いので、結局涼しさを求めて事務所に来てしまうからね。


さて、最近の休日の過ごし方ですが、東京に住んでいた時と比べて金銭的にはかなり安く済んでいます。
というか、生活全部が安上がりなんです。
給料は東京のときの1/3になっているのにも関わらず、お金が貯まっていくという謎の現象が起きるくらい!
東京のときは貯金ゼロだったのに!

そこで、今日はアカリの節約術を大公開しちゃいます。


1)外食→弁当(3000円→0円/日)
東京では、お昼ごはんは会社の人と一緒に、毎日食べに出ていました。
上野では、だいたいランチは1,000円。
朝ごはんはコンビニでおにぎりと飲み物、昼は外食、夜も外食という日が多かったです。不健康。
佐賀では、朝と夜は家で、昼はお弁当です。

2)ペットボトル→作ったお茶(240円→0円/日)
東京ではペットボトルの水とか缶コーヒーを飲んでいました。うちの会社の自販機の売り上げは、なんと全国1位だったそうです!
しかし、佐賀の事務所にはキッチンがあり、毎朝コーヒーを入れています。麦茶も作って飲んでいるのでタダ!

3)一人暮らし→ホームスティ(100,000円→0円/月)
以前は85,000円の部屋に一人暮らしをしていましたが、佐賀ではご夫婦のおうちにホームスティ。
家賃も水道光熱費も食費もタダで住まわせてもらっています。
この話をするといろいろな人に驚かれるので楽しいのですが、詳しくはまた別の機会にご紹介します。

4)スポーツジム→空手(9,000円→5,000円/月)
仕事のしすぎで体調が悪くなってきたと感じたので、体力づくりのために日曜日はジムに通っていました。
今は、となりの空手道場に週2回通っています。

5)お菓子(100円→0円/日)
事務所にはお客さんがよく来てお菓子を持ってきてくださるので、自分でお菓子を買わなくても太るほど食べられます。

6)趣味の読書(20,000円→0円/月)
なんやかんやで本をよく買っていましたが、図書館を利用するようになりました。
以前よりもたくさんの本を読んでいます。

7)服(10,000円→0円/月)
「もうミャンマーに行くし」という気持ちになり、新しい服を買わなくなりました。スーツも必要なし。
最近はミャンマー気分が高まってきて、ミャンマーの服で出勤しています。

8)交通費(10,000円→0円/月)
行動範囲は自転車圏。車が必要なときは誰かに乗せていってもらう方式ですのでお金がかかりません。

9)野菜(0円→0円/日)
佐賀ではいろいろと野菜がもらえます!(以前も自炊をあまりしなかったので野菜は買っていませんでしたが)。
もらった野菜はとっても美味しいですよ。特に佐賀名産の玉ねぎは買わなくても次から次へと手に入ります。

10)飲み代(4,000円→2,000円/回)
年上の方と飲みに行くことが多いので、多めに出してもらえます。また、私の給料事情を知っている人はおごってくれたりします。


ということで、お金を使う機会がほとんどないのです。
休みの日にカフェに行く、たまに化粧品とか買う、あとは飲み代です☆

節約のコツは、行政の力を借りること。
図書館はタダで楽しいし、クーラーも効いていて天国です。
県立プールも、2時間230円とお得に利用できます。
東京のころは、仕事が毎日忙しくて、お金で時間を買っていました。図書館なんて行く暇なかったから、駅の本屋で本を買って読み切れないこともあり・・・。
今は、買わなくてもそれなりに時間は持っているから、豊かなんです。

それから、人のご厚意に甘えまくってますね。
家から野菜やら飲み代やら。
本当に人には恵まれています。

お金を貯めたかったら、まずは時間を自分の手にするのが良い方法なのかもしれません。
お給料が1/3になったことで、時間にもお金にも余裕が出てくるなんて、とっても不思議!

「もっと!もっと!」を追い求めない生活、一度やってみると病みつきになります。
オススメです。


人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/58-6490bf21