このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

前回に引き続き、グリーンヒル特集です。

TPAとグリーンヒルは、なぜ有機野菜の生産販売に取り組んでいるのか!?
今回はその点について書きます。

ひるね中

関係ないけど、グリーンヒルのお店で昼寝中のチッチ。


先日、ブログ読者の方からこんな質問をいただきました。

ミャンマーでは「有機」に対する認識は高いのでしょうか?
ミャンマーのみなさんの有機野菜に対する意識や、近隣スーパーでの野菜の価格など、教えて頂けないでしょうか。

タウンジーには、野菜を扱っているスーパーはありません!キリッ!

・・・というのは、まあ置いておいて。


ミャンマーでは「有機」に対する認識は低いです。

「ミャンマーは発展途上国なので、農薬や化学肥料を使うほど発展していないだろう」などと誤解されがちです。
しかし、実はたくさんの農薬や化学肥料が使われています。

よく、「インレー湖のトマトは自然で美味しいなぁ」と言いながら食べている観光客を目撃しますが、それは間違いです!
インレー湖のトマトは、めちゃくちゃ農薬がかけられています。
使えば使うほど効果がある、収量があがると考え、日本で使われている量よりもたくさん使っている人が多いようです。

農薬を使う方法も、日本人からしたら驚きがいっぱいです。
農薬を散布しながら意識不明になる人がいたり、手で農薬をかき混ぜたりしています。
薄める倍率も、中国語やタイ語などの外国語で書かれているために読むことができず、適当に薄めて使っているのが現状です。

徐々に、「農薬や化学肥料の使いすぎは良くない」と消費者も農家もわかってきてはいるようです。
しかし、頭ではわかっていても、いきなり有機に切り替えることは、生活がかかっている農家にとっては大変なことです。

そして、ミャンマーには、有機野菜というカテゴリーがまだありません。
日本では、有機野菜であれば、慣行栽培の野菜よりも高い価格で売れますよね?
でも、ミャンマーでは、農薬も化学肥料も使わずに手間暇かけて育てた野菜も、農薬づけ、化学肥料づけの野菜でも、同じ値段で取引されてしまいます。

有機も慣行栽培も同じ値段であれば、農家としては有機をやりたいという気持ちが湧いてきません。
使いすぎは土地の力を奪い、将来的に良くないとわかっていても、今の生活のために農薬や化学肥料を使ってしまうという状態です。

そこで、TPAは有機野菜のマーケットを南シャン州で構築しようと活動してきました。
インレー湖に観光に訪れる外国人向けのレストランやホテル、タウンジーのミャンマー人富裕層をターゲットに有機野菜を販売しています。
まだまだ規模は小さいですが、一人でも「有機栽培に挑戦しよう」という農民が出てきてくれるよう、活動を続けています。


一方、ヤンゴンでは、日本人をはじめ、多くの外国人が生活しています。
食事は毎日のことですから、できるだけ健康に良いものを食べたいですよね。
しかし、ミャンマーでは有機野菜のマーケットがないため、有機を選びたくても選べない状態でした。

試験的にヤンゴンでグリーンヒルとしてTPAプロデュースの農産物を販売してみたところ、大変ご好評をいただきました。
今までは店舗を持たずに営業してきましたが、このたびファンの皆さんの熱い声に背中を押され、ショップをオープンさせることになりました。

ヤンゴン在住の方と南シャン州農民をつなぐのが、この「グリーンヒル」だと思います。
野菜を買う人も嬉しい、販売している農民も嬉しい、環境のためにもなる、そんなお店です。

野菜一つ一つの売上は本当にわずかです。
少しでも多く農民に還元するため、価格設定はどうしても高めになります。
店舗を持つということは、家賃も発生しますので、たくさんの売上が必要です(切実)。
1年後もお店を存続できるように、なんとか頑張っていかなくては!!

グリーンヒルの商品は、普通の市場の野菜と比べたらちょっと高いかもしれませんが、美味しさは抜群です!(あ、でもシャ○キ○ズほど高くないです)
ぜひグリーンヒルの野菜を購入して、南シャンの農民にエールを送ってあげてください。
よろしくお願いします☆

日本の大根、玉ねぎ


グリーンヒル、興味出てきましたか?ぜひぜひお店に行ってみてくださいね。
ミャンマー情報と書いてあるバナーをクリック♪

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/571-292b2bcb