このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
最近考えているのは、人が集まってくるようなNPOにしたいな、ということです。

ボランティアさんとか、インターン生とか、会員さん、里親さん、その他ミャンマー好きな人たちが集まってきてワイワイ楽しくイベントやったり、ときにはスタディーツアーで現地を見に行ったり、そんな地球市民の会にしていきたいと思っています。


****************************************

先日、TPA主催の大きな国際交流イベントがありました。
担当者は自分ではなかったので、準備にはほとんど関わらずでした。
当日のごはんの準備とか、一緒にミニイベントに参加したり、買い物に行ったりした程度です。

もちろんスタッフなので言われれば何でもやるし、ぶつけ本番でもそこそこ上手く立ちまわりましたが、
はっきりいって全然楽しくなかった。

担当者は他のスタッフの手をできるだけ煩わせないように気を遣って、事前準備もほとんど自分だけでやってしまったし、当日も楽な役割だけ割り振って大変なところは自分がしてしまった。

なんかもう、言われたことをやっているだけ。
「手伝ってほしい」と言われて張り切って来たのに、実際はやることがほとんどない。
やたら暇な時間が多い。
わざわざ土日の休みをつぶして来ているのに、ぜんぜん意味がない。

「やりがい」を全く感じられなかったのです。

※イベント自体は大成功しています。参加者の満足度は非常に高く、イベント後も交流が続いているほどです。楽しくなかったのは、あくまで私の感想です。

****************************************


これが、お給料をもらってやっている、たとえばバイトのようなことであれば、
「ラッキー!あまり働かなくてお給料もらっちゃった!」
ということになると思う。

でも、自分の団体の事業だと言っても、土日出勤で完璧にボランティア。
それで「ラッキー!」とは全く思えない。
自分が役に立っていない感じで、全然楽しくない。

NPOにボランティアに来てくれる人は「やりがい」や「役に立っている感」が欲しいのだと思います。


いつもボランティアに来てくださる方が言っていました。

「昔は事務局の人手が足りなくて、ホームスティ先を探せないからって言うから、会員さんにテレマをするのを手伝った。そういうのが楽しかったね」

テレマとか!
営業みたいで嫌がる人の多いテレマが楽しいなんてどういうこと!?
と思っていたけど、「やりがい」「役に立っている感」が味わえて楽しかったんだと思う。


「悪いから・・・」「これは事務局の仕事だから・・・」と言って遠慮するのではなく、なんでもボランティアさんに任せてみる。
自分で考えて工夫できるような仕事をお願いしたり、困難な目標を一緒に乗り越えていくような仕事をお願いする。

そうして、「やりがい」や「役に立っている感」を味わってもらう。
すると、楽しくなって、また来たくなる。どんどん人が集まってくる。

そんな組織にしたいと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/56-2389e232