このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

さっきから何度もブログを書こうとしているのですが、チッチが泣いてなかなか進みません・・・。

チッチはかなりのおっぱい星人で、1時間に1回のペースで欲しがります。
夜は3時間くらい寝ますけどね。

今日は、ミャンマー入院事情についてです!


日本で出産のために入院すると、だいたい40万円はかかると思います。
個室とか選んだら、もっと高くなるそうです(たまごクラブ情報)。

さて、私が出産のために入院した費用はというと・・・

323,100ksでした!
(約32,300円)

安い~。
3万円台ですよ。
日本とはケタが違います。

内訳は・・・

・手術のための人件費 60,000ks
・手術で使った物代 約100,000ks
・入院費用 約140,000ks
・薬代 約20,000ks

という感じです。


私のうちはタウンジーセレブですので(笑)贅沢をしたのですが、それでも3万円台という驚きの安さです。

セレブの贅沢はというと・・・


・個室使用料(1日あたり12,000ks)

2人で使用する相部屋もありましたが、個室をとりました。
お母さんが「一番高い個室を!」と言いましたが空いておらず、2番目に高い個室になりました。

個室1

医者があと5分遅かったら、このベッドで産まれていたかも!?

個室2

お母さんは、このイスベッドに寝て、毎晩泊りこみで手助けしてくれました。


・スペシャルナース(半日あたり4,000ks)

巡回に来てくれる看護師さんはいますが、特別に専用看護師を呼ぶことができます。
朝7時から夜7時までと、夜7時から朝7時までの2交代制です。

赤ちゃんのおむつかえ、げっぷ出し、おっぱいあげる補助、おっぱいマッサージなどをしてくれます。
スペシャルナースは独身の女の子たちなので、おっぱいマッサージは自分の経験じゃないみたい。激痛です。

スペシャルナース


・チッチ温め箱レンタル代(1日あたり5,000ks)

タウンジーの冬は寒い!
しかも、チッチが産まれたクリスマスというのは寒さのピークの時期です。
暖房をつけても、すきま風などで寒いです。

ということで、チッチは温め箱に入って寝ていました。

温め箱

オレンジ色の電球が4つついていて、それで温めるのですが、乾燥もひどかったような・・・。



まだまだ入院事情、書きたいのですがタイムオーバー。
次回に続きます。


応援クリック、よろしくお願いします♪

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/544-bc7f90fc