このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
アッサラームアラインクン!

今日は、中国ムスリム(パンデー)の朝食会があったので、夫とお母さんと行ってきました。
亡くなった人の一周忌みたいな感じで、供養のために亡くなった人の子供が、皆に朝食をふるまうという会でした。

時間は朝のお祈りの時間後(日の出前)から午前8時までの間に行けばOKとのことで、7時半すぎに行きました。
モヒンガー、イージャーグェ(揚げドーナツ)、ミルクティーをいただき、美味しかったです。

朝食会

こんな感じで、たくさんのパンデーたちが集まっていました。
親戚や知り合いがたくさんいるので、あいさつをしあって楽しい感じ。

男の人より女の人(おばちゃん)が多いです。
夫いわく「おばちゃんはヒマだから」とのこと笑。

朝食会2

写真撮るの忘れて、食べ終わる直前に撮影!



昨日の夜、夫のお母さんと
「明日はどのベールをかぶっていこうか?」と相談をしていました。

ムスリムの女性は、モスクに行くときにはベール?ショール?みたいなのをかぶって、髪の毛が見えないようにしていきます。

ベールにもいろいろ種類があって、おしゃれも楽しめるみたいです。

ベール1

こんなのとか。
今日はこのスタイルで行きました。

ベール2

こういうタイプもあります。
これは、私が入信したときにお母さんがくれたやつ。

ベール3

おばちゃん、おばあちゃんくらいの人は、こういうタイプをかぶっている人が多いです。


で、前回中国ムスリムの女子会に行ったときのこと。
(そのときのブログは下記参照)

中国ムスリムの女子会
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-526.html

「こないだは、これをかぶって行ったよ~」と、私がお母さんに見せたところ、お母さんが大爆笑!!

なぜかというと・・・


こんな感じだったからです!!

ベール4

マスク・ド・ローカルか!!!
って感じですね。


<お母さんの爆笑ポイント>

・髪の毛見せちゃいけないのに、後ろから髪の毛丸見え!
・前後逆!
・ヘアバンドみたいに、おでこから首の後ろにかけて使うものなのに、なぜか私はおでこからアゴにつけてしまっている!
・本当はこの上から長いショールをかぶるのに、なぜかこれだけ!

というので、涙が出るほど笑われました。
つられて泣き笑いする私。


言い訳すると・・・

・女子会に着いた時点で説法が始まっていたので、急いで装着した。
・一緒に行ったアラビア語の先生がせっかちで「それでいいわよ、かわいい、かわいい」と言って済ませてしまった。
・鏡が身近になく、自分で確認できなかった。
・アラビア語の先生が「かわいい」と言ってくれたので、信じてしまった。

この変な格好で、1時間以上も神父の前に座って説法を聞いていた私。


その日は、やたらといろんな人から声をかけられ

「なんだか皆から注目されるなぁ・・・。初めて来たからかな?」と思っていましたが、

かぶり方が変だから「この子は普通じゃない!いったい誰!?」と思われていたのだということが判明!

まじで恥ずかしすぎる・・・。


まあ、それで注目してもらえて、「日本人で入信したの!?」と珍しがってもらえて歓迎してもらえたので、結果オーライですけどね。


別に妊婦だから太っているわけじゃないのに、顔がパンパンになるから、ベールをつけるのはあんまり好きではありません~。
やっぱり、インド系とかアラブ系の顔の人のほうが似合いますよね。



タンボジセンター里親さん募集中!
ミャンマーの高校生のために、月1000円からの社会貢献☆

【ブログ読者様限定プレゼント企画付き!】里親さん募集のお知らせ
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-524.html



明日はマタニティー写真(おなかが大きい写真)を公開します。
あと、逆子体操の様子も初公開!

期待クリック、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/533-a9e1f360