このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
2013.12.14 逆子のゆくえ
ミンガラーバー

昨日、定期健診受けてきました。
この日に逆子が治ってなかったら、帝王切開の予定を組もうと言われていました。


なので、家では毎日逆子体操、お灸、横向きに寝るのを頑張りつつ、

「頭を下にしようね。次病院に行く日に頭が上にあったら、お医者さんに切られるからね!」

と、毎日言い聞かせ。

夫も毎日頭の位置をチェックしてくれていましたが、いつも同じところに固い頭のようなものがありました。


最初は手で回そうとしたり、「まわれ、まわれ」とものすごく念じたりしていたのですが、あんまり無理に回しても可哀そうですし、念じすぎるとストレスでおなかが固くなるので、最近はリラックスしておなかを柔らかくすることに努めました。

それでも、たまごクラブには35週以降はかなり厳しいと書いてあり、私は36週だったので、もう無理かなぁ。
「まわってないっぽいなぁ・・・」と、あきらめムードで昨日病院に行ってきましたが・・・




なんと、ちゃんと頭が下になっていました!!!

先生がおなかを触りながら「おっ、たぶん頭が下になっているよ」と。

でも、先生の触診では間違えることも多いので、ぬか喜びをしないようにして、すぐに超音波を撮りにいきました。


超音波で、無事に頭が下になっていることを確認できました~!!!

ちっち、良い子だね☆



なぜ逆子が治ったのかというと、たぶん、検診に行く前日の夜にやってもらったマッサージのおかげだと思います。

TPAの専門家でタウンジーに来ていただいている方がいるのですが、その方がマッサージやアロマの専門家ということで、夕食をご一緒した後に簡単にマッサージしてくださったのです。

逆子が治るポイントを押してもらいました。
夕食の後にレストランの中ででしたので、そんなに本格的に寝転んで~という感じでもなく、もちろん服の上からちょっと揉んでいただいたくらいです。

痛くもなく、普通に気持ち良かったので、私自身も「逆子を治すぞ!!」という気合いは特になく、リラックスしてマッサージをしてもらいました。


すると、その晩、おなかを壊しました。
夜は3回くらいトイレに起きて、おなかが痛くてあまり眠れませんでした。

夜はホットポットを食べたので、その中のイカにあたったのかな・・・。
日本からのお客さんは大丈夫だったかな?

翌日、心配して電話してみたら、一緒にホットポットを食べた人は誰もおなかを壊しておらず、私だけだったとのこと。

アロマの先生いわく、イカのせいではなく、マッサージの好転反応ではないかとのことです。


たしかに、夜におなかを壊したおかげで、おなかの中にたまっていたウ○コが全部出て、おなかにスペースができました。
(私は脱肛するほど便秘っ子ですので、ウ○コのせいでチッチはたぶんキツイ思いをしていたと思います・・・)

ちっちも夜にいろいろ動いていたみたいなので、きっとそのときに頭が下になったのではないですかね。

まさにゴットハンドです。
たった1回、簡単にマッサージしてもらっただけなのに、便秘は解消されるわ、逆子は治るわ!!

これで帝王切開の恐怖からはとりあえず解放されました~。



でも、超音波でちょっと言われたのが、3週間前にとった超音波からチッチがあんまり大きくなっていないこと、羊水の量が少なめだということです。
大きくなっていない問題については、何度も超音波の先生が測り直して、まあ大丈夫ということになったのですが、羊水の量が・・・。

けっこう羊水が少なくなっているらしくて、産むときにもしかしたら大変かも、とのことです。
羊水がちゃんとあれば、「ツルッ」と出てこれるのですが、羊水が少ないと「ツルッ」と出てこられずに帝王切開になるかも・・・だって。

羊水を増やすには、お母さんが水を飲んでも意味がなく、ただゆっくり休むしかないみたいです。
今は産休中だから、特に疲れているわけでもないのですが、とにかく横になって休むように、とのこと。


なんだか、逆子よりも羊水が少ないと言われたことがショックで、昨日はなんとなくおなかが痛いような気がしました。
言われてみれば、おなかに水が足りない気がする・・・。
意識すればするほど、おなかが張りやすい気がします。

逆子だったら、位置以外には特に問題がないので、「位置を間違えて、おばかなチッチだね~」と(今思うと)気楽だったのですが、羊水が少ないのは「ちっちが痛い思いをしていないだろうか」「おしっこが出ない病気じゃないか?」と心配になりますね。

心配してストレスをためるとまた良くないので、あんまり考えすぎないようにしようと思いますが、あと2日くらいは開き直るまでに必要かな・・・。

とりあえず、明日には37週に入るので、あとはいつ産まれてもOK!と思って、心の準備を頑張ります♪
今日はお手伝いさんと夫のお母さんが、子供のおむつやら服やらを全部洗ってくれたので、明日産まれても大丈夫!!


ということで、ブログの更新が途絶えたら「産まれたかな?」と思ってくださいね~。



逆子が治ったお祝いクリック、よろしくお願いします♪

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/532-8975091a