このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー!地球市民の会の鈴木です。
ミャン豆28粒目のテーマは、「ミャンマーのお酒」についてです。

●飲みやすい!ミャンマービア
五十嵐先生が楽しみにしているのが「ミャンマービア」。緑のラベルでとても飲みやすいドラフトビールです。瓶入りと缶入りがあります。このビール、私は日本のビールよりも好きです!アジアでもっとも美味しいビールと評価されており、モンドセレクションの金賞を6回受賞しています。また、「ビールのオリンピック」と言われる世界ビールカップで、何度も金賞をとっているのです!ぜひ飲んでみてください。他にも、マンダレービア、DAGONビア、タイガービア、ABCビア(黒)などがあり、飲み比べてみると楽しいですね。ちなみに、日本でミャンマービアを飲むこともできます。残念ながら九州では飲めません。詳しくは藤江商会(http://fujieshoukai.jp/)をご参照ください。

●他にもお酒がいろいろ
ビアの他に、イギリスの植民地だったなごりか、ラムやウィスキーなどがたくさん売られています。あまり美味しくないようですが、安く酔えるということで、よく飲まれています。また、田舎ではヤシでつくった「どぶろく」があり、よく飲まれているそうです。私は飲んだことがないのでわかりません。
他には、シャン州コーカンで作られた蕎麦焼酎。これは、「麻薬の味」がするという噂です!なんでも、この地域では麻薬の元となるケシの栽培が盛んで、農民はケシを作ることによって生活を維持していました。しかし、麻薬は撲滅しなければなりません。ということで、ケシの代わりに蕎麦を育てるプロジェクトをJICAが主導で行いました。その蕎麦を使った蕎麦焼酎なのです。藤江商会で買えます!
ミャンマーにはワインもあります。パイナップルワインとか、イチゴワインなどの謎のワインを買ったことがあります。甘くて美味しくなかったです。やたら度数が高くて味がしないワインもありました。ミャンマーのワインのクオリティーはかなり低いようです。しかし、その中でもMyanmar Vineyard EstateのAythayaというワインは美味しいと評判です。パッケージもオシャレ☆タウンジーに工場があるそうです。(http://www.myanmar-vineyard.com/

明日のミャン豆は、大好き乗り物編!「ミャンマーの自転車タクシー☆サイカー」についてです。
お楽しみに!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/53-f0a834fa