このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

今、TPAではミャンマー人スタッフ4名が日本に研修に行っています。
10日間の研修で、今日帰ってきます。

日本に行ったメンバーは「まるで天国にいるようだ」と言っていました。
遊びじゃなくて研修なんだけど・・・。大丈夫かな?
しっかり学んできてもらいたいと思います。


さて、4人が日本に行っている間、ナウンカセンターでは念願のハチミツ研修を実施しました!!

1年以上前、政府の養蜂局のシャン州でトップのおじさんと仲良くなりました。
養蜂はあまり人気がないらしく、私が興味を示すと、おじさんは喜んでたくさんハチミツをくれました。

そのときの話はこちら。

ハチミツおじさんと仲良くなる
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-327.html

そのときに、「いつかTPAのセンターで養蜂について教えてください」とお願いしていたのです。
昨年はいろいろと忙しくて実現できませんでしたが、今回ついに、養蜂について教えてもらうことができました。


養蜂局に「10月○日~○日に、ナウンカセンターで教えてください」という内容のレターを持って話にいくと、OKとのこと。
ただ、研修生が10名程度だと少ないので、20名~25名くらになるように集めてほしいとのことでした。

講師代はもちろん無料。
さらに、遠方からの参加者には、1日1700ksを養蜂局から支給してくれるとのことです。
至れりつくせり!!

初日には開会式が行われましたが、開会式のための予算25000ksも養蜂局が出すとのこと。
お客さんに招待状を作ったり、研修の垂れ幕を作ったり、お客さんに出すコーヒーやお菓子代もその25000ksから出してくれました。

研修生をたくさん集めろと言われたときには、「出費が増えるな~」と不安になったのですが、養蜂局がいろいろやってくれたから本当に良かったです。
養蜂局の人たちも、政府のスタッフとは思えないほど優しかったし。

逆に言うと、そこまで養蜂局が頑張らないと、誰も養蜂やりたくないんだろうな・・・。


初日の研修の様子

ハチミツ研修

いろんな道具を持ってきて説明してくれました。

ハチミツ研修2

ハチも持ってきてくれた!!


ただ、養蜂はけっこう本格的にやらないと儲からないみたいです。

女王蜂や巣箱などの必要な道具を買う初期投資がかかりますし、花があるところにどんどん移動させていかないといけないので、個人でやるのはちょっと大変かも。

そして、ナウンカ地域にはミツハチを食べる大きいハチ(?)が多いので、せっかくミツバチを飼っても食べられてしまうとのこと。

センターで養蜂したかったのですが、難しいみたいです・・・。
シャンは寒いのでマンダレーとかのほうが養蜂は向いているみたい。

研修自体はとても面白かったようで、参加者からは大好評でした。



たまにはTPAの話も書きます♪
応援クリックよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/517-af08b524