このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

PCが壊れましたが、初期化して普通に使えています。
データはすべて吹っ飛びましたが、断捨離ができてよかったということにします。

さて、明日はダディンジュ(雨期明けの満月)のお祭りですね。
TPAは、今週の火曜日からダディンジュ休暇に入っています。
火曜日から日曜日までの大型連休!

とはいえ、火曜日は突発仕事対応、土曜日もお客さんのアテンド、その他もろもろ仕事があるので、休んでいるのは半分くらいです。
ダディンジュ休みが終わったら、TPAのスタッフが日本に行きますので、日本へのお土産購入もしています。

この数日間は、毎日夫の店に出勤し、ネットでTPAの仕事をしつつ、通販で出産・育児グッツを買いあさっていました。
何しろ、日本に7名も行くので、普段はお願いしにくい荷物も大量に持ち込みをお願いできる♪ということで張り切っています。

日本は、育児グッツのサンプルとかいろいろあって便利だね~。



さて、16日はミャンマーではムスリムのお祭りのため、祝日でした。
いつも直前にお休みの日が決まる謎の祭りです。

イスラム教の祝日って、直前に月とか見て決めてるのですかね?
前回のラマダーン(断食)明けのときも、当日になって夫の母が月を見ながら「OK」とか言ってました。

イルの日、インの日などとミャンマー語では発音されますが、日本語では何というのでしょう?
犠牲祭の日??
この日には、イスラム教の人は、牛やヤギなどを殺して、肉を貧しい人にふるまいます。


アラビア語の先生に聞いたお話によると・・・

なんとか(名前忘れた)という信仰心の強い人がいました。
アッラーがその人の信仰心を試すために、「お前の息子を生贄にしろ!」といったところ、「はい」と言って、マジで斧で首を切ろうとしました。
アッラーは斧が振り下ろされる瞬間に、息子と牛をすり替えて、息子は死なずに済みました。

というのが、この日の由来らしいです。
先生のミャンマー語は早口なので、間違っているかもしれないけど。。。

なので、この日には皆自分の子供のかわりに動物を殺し、アッラーに捧げます。
実際の肉は、近所の人や貧しい人にあげます。


うちは、動物を殺すのはしませんでしたが、夫の店の家主が熱心なムスリムですので、店の裏でヤギをしめているのを目撃しました。
次の日まで、血のにおいがしていましたよ・・・。

お肉のおすそ分けをいただき、じっくり煮込んでラーメンのスープにして食べました。
初めてだったけど、おいしくできました!

他には、アラビア語の先生の家やムスリムの親戚の家に遊びに行って、お昼を食べたり、お菓子を食べたりしました。
私も当日は早起きして、蒸しパンやらクレープやら、ミャンマーでは珍しい系のお菓子を作っていろんな人にあげました。
「できる妻」という感じで、夫もニヤニヤしていたので、よし!


仏教徒にとっては「何のための祝日?」というわけのわからない日ですが、ムスリムにとってはワイワイと楽しい一日でした。


しばらく更新できなかったから、ランキング落ちてきてしまいました・・・。
妊婦はすぐ頭が痛くなったり、酔ったりするから更新頻度低いですが、応援よろしくお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/513-fd7edfda