このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー!地球市民の会の鈴木です。
ミャン豆26粒目のテーマは、「ミャンマーの民間信仰 ナッの神様」についてです。

●精霊信仰ナッ
ミャンマーには仏教徒が多いのですが、精霊信仰の人もたくさんいます。仏教徒の家に行っても、ナッの神様が祀られていることも多々あります。樹木に宿る精霊、土地神、村落等の守護神、英雄神など、37のナッツ神があるといわれています。この中には仏教やヒンドゥー教の神も加えられています。
家の守り神はココナッツに赤い布を巻いて置いてあります。パゴダに行くと、ナッの人形がたくさん飾られており、人々は自分のお気に入りのナッ神に花輪をかけたり、タバコをあげたりしています。私の友達は、「誰も見ていないときでも裸になるのは恥ずかしい。だってナッが見ているから」と言っていました。

●ナッの聖地「ポッパー山」
アジア3大遺跡であるバガンから車で2時間ほど行くと、ナッの聖地であるポッパー山に着きます。ポッパーは、お椀をふせたような形で盛り上がった小高い丘で、1時間弱で頂上まで登れます。階段の周りには、しょうもないお土産品やお供えの花、ナッ神のブロマイドを売る店が並んでいます。ポッパーの上から景色を眺めると、360度何もなく、めちゃくちゃ眺めが良いです。
ポッパーと言えば、サルです。ピーナッツを100ksくらいで買ってサルにあげようと思うのですが、おばちゃんからピーナッツをもらった瞬間、サルが襲いかかってきます。ピーナッツをあげるふりをして騙すと、怒って殴りかかってきます。カバンをひったくろうとしてくることもあり、めちゃくちゃ怖いです。

●巫女さんの正体は・・・!?
一年に一度、タウンビョンという町でナッの大きなお祭りがおこなわれます。ナッの考え方では、精霊達に敬意を捧げ、魂を沈めなければ、ナッは人々に災いをもたらすと考えられています。また、逆に敬意を示し、魂を鎮魂すれば、人々は幸運に恵まれ、病気や災いからも逃れられると信じられているそうです。そのため、国中から人々はタウンビョンに集まり(臨時列車が出るほど!)、ナッに食物、花、お金やアルコールなどを捧げます。「ナッカドー」と呼ばれる巫女さんたちは、ナッの音楽にあわせて踊り、ナッと会話し魂を沈めます。
この巫女さん、実はオカマちゃんです!男の人が女装をして、ばっちりすぎるメイクをして踊ります。オカマちゃんが踊り、人々は彼女にお金を渡し、そのお金はまた皆にばらまかれて、皆がそれを拾う、というお祭りだそうです。ふむ。

最後までお読みいただき、チェーズーティンバーデー!
明日のミャン豆は、「パオー族」についてです。
お楽しみに!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/51-427be0fd