このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

前回記事で予告したとおり、婚姻届の話です。

ミャンマーでは正式に入籍できたのですが、最後の関門である日本の婚姻届も、明日提出できそうです。

ミャンマーでの入籍についてのいろいろは、こちらの記事参照。

ミャンマーでの入籍完了しました!
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-490.html



さて、日本人とミャンマー人の結婚で、ミャンマーで先に結婚する場合。

ミャンマーでの入籍が完了したら、3ヶ月以内に日本大使館に婚姻届を提出しないといけません。


必要な書類は以下の通り。

・婚姻届2通(本籍が変わる場合は3通)
・日本人の戸籍謄本原本1通
・ミャンマーの結婚誓約書(原本1通、コピー2通、日本語訳2通)
・ミャンマー人の国民登録書(原本1通、コピー2通、日本語訳2通)
・ミャンマー人の住民票(原本1通、コピー2通、日本語訳2通)

大使館の領事部に電話で問い合わせると、いろいろ丁寧に教えてくれました。

・翻訳は自分でしても良いらしい(翻訳者のサインとハンコを書くこと)

・婚姻届はインターネットでダウンロード可能

・遠方の場合は、代理人が提出しても良い(委任状などは特に必要なし)


私はタウンジー住まいですし、わざわざヤンゴンに行く用事もないので代理人に提出してもらうことにしました。
事前にメールで書類一式を送ると、領事部の方がチェックして、修正すべき点を教えてくれました。
とても丁寧でありがたかったです。


ひとつ、大変困った問題がありました。

それは・・・

結婚誓約書をシャン州高等裁判所にワイロを払って書いてもらった話は以前しましたが、
その大事な結婚誓約書に重大なミスがあったのです!!

私のパスポートナンバーを、裁判所の人が間違えてタイプしていたのでした。


パスポートナンバーは、先頭がアルファベット2文字で、その次に7桁の数字が続きますよね。

私のパスポートナンバーは、「TK 07・・・・・」という感じ。

なのに、「TKO 7・・・・・」とタイプされていたんです。

ゼロとオーを間違えられ、ティーケーオーになってしまっていました。


実は、裁判所でサインをしてもらったときに私は間違いに気づいていたのですが、あんまりいろいろ言ってサインそのものがもらえなくなると困るので黙っていました。
夫にこそっと言いましたが、黙っていろ!とのこと。

ミャンマーでは、偉い人や役人さんの間違いを指摘すると、機嫌を損ねてしまって話が進まなくなることがありますからね。


TKOでも大使館は見逃してくれるかと思いましたが、日本の大使館は甘くはありませんでした。

TKOではなく、TK0(ゼロ)に修正してもらうように、とのこと。
しかも、修正液での修正は不可で、裁判所の一番偉い人のサインが必要とのこと。


裁判所の一番エライ人のサインって、どんだけハードル高いんですか!!

私と夫は目の前真っ暗・・・。

せっかく高いワイロを払ってサインしてもらったのに、またワイロを払わないといけないかも・・・。
最悪、他の裁判所の人を探して、新たに結婚誓約書を作らないといけないかも・・・。

と、絶望的な気持ちになりました。


それでも、夫を励まし、結婚誓約書を修正をしてもらうようにお願いにいってもらいました。

「できたよ!」と上機嫌で帰ってきた夫から、修正後の結婚誓約書を受け取ってボーゼン!

なんと、修正液で修正されていました。
しかも、裁判所の一番偉い人ではなく、誰かわからない人のサインが!!



This is Myanmar

という、聞きなれたフレーズが頭の中をリフレインしました。


こっちでは、「修正液で修正するのが、むしろ正義。二重線で修正なんて悪」という風土ですから、仕方がないのです。
でも、日本大使館はこんな書類じゃ認めてくれないよ~!!


幸い、裁判所の人が
「この結婚誓約書に疑問があったら、日本大使館から直接電話してもらってよい」と電話番号をくれました。

ということで、大使館には修正液で直されてしまったことと、電話番号を伝えました。


うまくいくか心配でしたが、その後大使館からは修正液の件では何も言われなかったので、OKになったみたいです。

良かった・・・。



その後、大使館と数度メールのやりとりをして、全ての書類にOKが出ました。
あとは月曜日に弟に提出に行ってもらうだけ!

とかいって、不備があって差し戻されたらどうしよう・・・。

不安が絶えない婚姻届提出です。

うまくいきますように。



出生届もちょっと心配になってきた私・・・。
気が早い?

大変だったね~と、ねぎらいクリックお願いします♪(おねだり)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/500-84d90f4c