このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー。

先日のブログで、現在妊婦であることを公開しましたので、これから妊婦ネタが増えていくと思います。
タウンジーで出産しようと思っているので、ミャンマー地方都市の出産レポートもご紹介できるかな?

TPAの仕事は今のところ続けています。
あまり道が悪い村に行くのはローカルスタッフにお願いしたり、スタディーツアーのアテンドは泊まりも多くて大変なので、マネージャーにお願いしたりしています。
マネージャーは二児の母ですので、いろいろと気にしてくださってありがたいです。


さて、タウンジーでの妊婦検診について書きたいと思います。

日本では妊婦検診でいろいろと検査するそうです(本で得た知識)。
・体重測定(毎回)
・尿検査(毎回)
・血圧測定(毎回)
・浮腫検査(毎回)
・腹囲・子宮底長測定(中期以降毎回)
・超音波検査(初期2回、中期1回、後期1回)
・血液検査(初期・後期に最低1回)
・問診(毎回)
・内診(初期と後期の検診時)

このうち、ミャンマーで普通の検診でやるのは・・・
・血圧測定(毎回)
・問診(毎回)
・おなか触るチェック(毎回)
以上!

なぜか体重は気まぐれに1回測定されましたが、どこにも記入していませんでした。
尿検査も血液検査もまだやっていません。
浮腫検査と腹囲・子宮底長測定もやったことない・・・。
日本だと、赤ちゃんの心音を聞いたりもすると本で読みましたが、もちろんナシ!

血液検査は、1月に健康診断を受けたときのデータを見せたので、それでOKということにされたのかも??
主に、B型肝炎になっていないかをチェックしていたみたいです。


一度軽い出血があったので病院にいったのですが、そのときに初めて内診と超音波検査をしてもらいました。
これも、たぶん出血がなかったら、今までやってないと思います。

超音波を撮影に行ったら、出産間近の妊婦さんだらけでした。
「あなた、まだおなか小さいのに、何で超音波撮りに来たの?」と、周りから聞かれました。
こちらでは、超音波は生まれる間近に1回やるくらいのようです。
(初期に超音波やらないので、子宮外妊娠してないか若干不安でした・・・)


いろいろと検査が少ないのですが、そのかわりに、何かの予防注射を打たれました。
「皆が受けるものだから」と言われましたが、日本の妊娠大百科には予防注射なんて載っていません。
詳しく聞くと、どうやら破傷風の予防注射みたいです。
1回受けて、45日後に2回目を受けないといけないそうです。


薬は、葉酸の錠剤をもらって毎日朝晩飲んでいます。
それと、私は貧血気味なのでサプリメントも処方してもらっています。
あとは、脱肛したのでウ○チを柔らかくする薬と、おそらくステロイド系の塗り薬。
風邪のときには、ビタミンCとパラセタモール、鼻炎を止める薬をもらいました。


診察費は、ドクター4,000ks、助手が500ksです。
その他、薬をもらったりして、だいたい6,000ksくらいかかります。
薬代、安~っ!!

サプリだけは高くて、15,000ksくらいします。海外のものだからでしょうか?
超音波は5,000ksでした。安い!
日本では3Dや4Dらしいですが、こちらは2Dです。

ちなみに、出生前診断はないみたいです。
生まれる前に障害の有無がわかる検査ですが、わかったところで、ミャンマーでは中絶は違法ですので、検査する意味があまりないのでしょう。


そんな感じで、日本のように手厚い検査ではないのでちょっと心配ですが、現地の人は皆こんな感じでやっているので、なんとかなるかなぁと思っています。
体重はちゃんと自分で毎日測っているしね!

こちらでは立会い出産は一般的ではありませんが、先生に「日本では普通です」と話したら、立会い出産OKしてもらいました!
陣痛のときに、ドクターのミャンマー語が理解できないと困るので(いきめ!とかイキナリ言われてもわからなすぎる!)、夫に通訳してもらうつもりです。

「出産は大変だぞ!」というのを目の前で見せて、育児に協力的な「イクメン」に夫を育てる計画も、今のところ順調です。


頑張れタウンジー妊婦!
クリック応援お願いします♪

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/493-db71e226