このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー!地球市民の会の鈴木です。
ミャン豆24粒目のテーマは、大好き乗り物編!「ミャンマーの自動車」についてです。

●飛行機から降りたら、日本のバスに出会えます。
ヤンゴン国際空港につき、飛行機から降りるとバスに乗ることになります。ターミナルまで歩いてすぐ近くなのにバスに乗せられるのですが、そのバスは日本のものです!日本の広告がついていたり、「降りる方は押してください」のベルが付いていたり。
また、道を走っている乗用車も日本車が多いです。「日本車=品質が良い」という認識があるので、車体に日本語がついているほうが価値が上がるそうです。たまに、間違えた日本語がついているものも見かけます。私は鈴木ですので、「自動車屋の娘か!」とよく言われます。
ミャンマーの車の保有率はとても低いです。自動車はとても高級品で、中古でも日本で買う以上の値段がします。「結婚するなら車を持っている人と!」とよく言われますね。
古い車でも、何度も修理しながら乗り続けます。スピードメーターや冷房が生きている車は超マレです。ですので、車の修理ができない人は車を買ってはいけないと言われています。

●道を渡るときは注意!
ミャンマーでは、日本と車線が逆です。慣れるまでは少し戸惑います。また、道を横断するときには注意が必要です。ミャンマーでは、人より車が優先。人が渡ろうとしていても、少しもスピードを緩めてくれません。ぼーっとしていると轢かれます。何車線もあり、車がビュンビュン飛ばしてきて危ないので、道を渡るときは熟練した人について渡るようにしましょう。

●タクシーは交渉制
タクシーにはメーターはありません。乗る前に行き先を告げて、交渉で値段を決めます。空港などでは相乗りタクシーになる場合もあります。相手は外国人だと思うとかなり高い値段を言って来る人もいます。「3000ksくださいね」「この前は2500ksで行けたよ」「ガソリンが値上げされているから無理だよ」「じゃあ、別のに乗るからいいよ」「わかった、2500ksでいいから乗りな」。値下げを楽しむためにも、事前に地元の人に聞いて相場を把握していると強いです。
私の友達(日本人)は交渉上手で、ミャンマー人でもビックリするくらい安い値段でタクシーに乗ることができます。以前、その友達と一緒にタクシーに乗っていたら「もうタダでいいよ、今日はおまけしてやる」と言われたことが!「タクシーの運転手だって、たまにはそういう気分のときもあるのさ」とのことでした。

明日のミャン豆は、「TPAナウンカセンター」についてです。
お楽しみに!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/49-49700cc6