このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

以前からブログには載せていましたタムサン洞窟!

タムサン洞窟についてはこちら
↓ ↓ ↓
【クイズ解答】普通は行けない洞窟!大公開http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-418.html" target="_blank" title="http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-418.html">
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-418.html


外国人立ち入り禁止エリアだったのですが、いつの間にか開放されていました!!

証拠写真
↓ ↓ ↓
タムサングー1


外国人は、20ドルの入場料が必要だそうです。
(現地人は無料)

ということで、4連休を利用して遊びにこられた、どーもとるさんたちと一緒に遊びに行ってきました。

こちらの記事参照
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-484.html

ちょうど満月の日だったので、現地のお参り客でディズニーランド級の混雑状況でした。

タムサングー2

変な像もあるよ。

タムサングー3

お坊さんを拝む人たち。
カリスマ坊さんに直接寄付を手渡しできるチャンスです。

タムサングー4

ここの白い屋根みたいなのが、一番の見どころ。

タムサングー5

泥をひろって壁に貼りつけている人たち。
いずれ、石化して本当の壁になるように、頑張っているそうです。

タムサングー6

トラのおなかにお札が入ったらハッピーになれるアトラクション。
カックーにある「金の豚の上にお札が乗ったらハッピー」アトラクションより、難易度は低そうです。


帰りに、水源の近くにあるレストランで昼食を食べました。
けっこう有名なお店のようです。

ホッポンの店1

トーフトゥ(ひよこ豆の豆腐のサラダ)が有名らしい。
とても混雑していました。

ホッポンの店2

皆が頼んでいた、鶏肉ご飯。まあまあかな。


ということで、楽しくタムサン洞窟に行けたのでした~。

さて、このタムサン洞窟のフォーリナー開放ですが、地元の人に周知徹底されていません。
なので、「行けないよ」と言われることもよくあります。
タウンジーの観光局?に確認したところ、「こっそり行けばよい」という、お役所らしからぬ回答が返ってきました。

以前はホッポンタウンシップに入るゲートのところにあるイミグレに厳しくチェックされたようですが、今回はノーチェックでした。
タムサン洞窟観光、タウンジーに来られたついでにいかがでしょうか??
(20ドルって、かなり高いけどね・・・)

※そのときどきによって状況は変わりますので、実際に行かれる方は、現地で情報収集してくださいね!


その後、タウンジーに戻ってきたら、タウンジーのお山の僧院も一緒に訪問するのがオススメ。
景色がめっちゃ良いですよ~。

タウンジーの山

タウンジーに行きたくなった!!
という方は、クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/487-3a2a2271