このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

せっかく、いろいろ写真入りのブログを更新しようとしているのに、ネットが遅すぎて更新できません!

イライラ~。

このネットの遅さ、1ヶ月くらい続くと言われていますけど、憂鬱ですね・・・。
仕事関係のファイルとか写真も、送るのも大変だし、ダウンロードするのもかなり時間がかかる状態です。

ということで、本当は写真入りの記事を更新したかったのだけど、それはおあずけ。
今日は文章だけで更新します♪


今日はラマダーンについて書きます。
ラマダーンとは、イスラム教徒が断食を行う月のことです。
ちょうど今はラマダーン中です。

ラマダーンの1カ月間は、日の出前に朝食を食べ、日の入り後に夕食を食べるという生活を送らなければなりません。
日が出ている間、食べ物はもちろん、飲み物も口にしてはいけません。
そうすることで、飢えている人の気持ちを体験するのだそうです。
(ツバも飲みこんではいけないという説もありますが、別に飲んでも良いらしい)


さて、私はというと、ラマダーンやっていません!!
「やらないといけないのかな?」と思っていましたが、やらなくても良いらしい。
夫もやっていません。

もともと夫は不良信者なので、断食していないことが親戚にばれたら怒られるのかな?と思っていましたが、親戚もオッケームード。
しっかり断食を実行している親戚の家に遊びに行ったのですが、なぜかお茶やお菓子を出してくれました。

「若いころはおなかがすいて、2日くらいしかできなかったわよ!」
「仕事をしていたら、おなかがすくから仕方ないわよ!」
と言いながら。

しかも、自分は食べないのに、私たちにはお昼ご飯をご馳走してくれました。
優しいなぁ~。


わかったことは、意外にゆるいということです。
自分で「ラマダーン頑張る!」と決めたらやればよいが、「今年はやめときます」という選択も可能です。

仏教徒も同じですよね。
「今年の水祭りは瞑想センターに行って瞑想頑張る!」のもありだし、「今年は普通に過ごします」というのもアリですが、そんな感じです。

うちは中国ムスリム(パンディー)なのでこんなユルユルな感じですが、本気のムスリムたちとはちょっと違いそうですが。

厳しくなくて良かった~と思いながら、私は、昼食はもちろん、おやつもたくさん食べています☆


意外とゆるいのね~と思った方はクリックお願いします♪


↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/486-86bc7e08