このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

今日は、インレー湖の観光地の紹介をします♪

外国人観光客はけっこう来ているみたいですが、ガイドブックに載っていないので、日本人にはあまり知られてないっぽい村です。
ガイドさんと一緒に観光に行った方は、行かれたかもしれませんね。


その名も「チャウタイン村」!

ニャウンシュエからボートで2時間半くらいでしょうか?
インポウコン(はす織り工房がある村)よりも、さらに南にあります。
東岸のほうです。

チャウタイン1

この村で有名なのは、ツボ作りです!
(というか、つぼ作りしかやっていない村です・・・)

30世帯くらいの家があって、それぞれの家でつぼを作っています。
そのへんのおばちゃんにお願いすると、つぼ作りを見学させてくれます。

チャウタイン2

ろくろはもちろん手動です。
おばちゃんが作っている植木鉢は、1つなんと150ks!
安いので、スタッフが大量買いしていました。

チャウタイン3

この家は、絵を描くのが上手な人がいます。
絵を描く様子を見せてくれました。

チャウタイン4

絵入りのものは、普通のものよりだいぶ高く売れるそうです。
インレー湖周辺のホテルやレストランがオーダーすることが多いとか。
シャンの女の子の絵入りのツボがあったのですが、ゴールデンカイトレストラン(湖上のほう)がオーダーしたらしいです。

他にも、お酒を作る容器とか、唐辛子をつぶすものとか、いろいろ作っています。
窯の見学もできますよ。

焼く前に塗る釉薬みたいなやつは、なんと、バッテリーの液を使っているらしい・・・。
なので、食器のような、口に入るものには向いていません。
植木鉢が人気商品だそうです。


チャウタイン5

外国人のお土産用に、ちまちまっとしたものも売られています。


チャウタインは、5日市もやっています。
5日に一回の市場の日にあたれば、つぼ以外にも市場の盛り上がりも見学できます。

チャウタインの船着き場は、TPAが地球環境基金のお金を寄付して、船着き場整備を行いました。
その前は、ホテイアオイが多く、ボートをとめるのにも一苦労の場所でした。

チャウタイン6

整備後の船着き場。
スムーズにボートをとめることができるようになりました。


さて、チャウタインへの行き方ですが、ボートを借りる時に、
「チャウタイン、オー」とか言えば、たぶん行けます。
(オーというのは、つぼのこと)

地元では皆が知っている有名な村です。
インレー湖に何度も来たことがあって、何か違うところに行ってみたいなぁ・・・という方にオススメスポットです。


ネットで検索してみたら、上智大の先生の論文がヒット!
これを読んでから行けば、チャウタインをもっと楽しめる??http://repository.cc.sophia.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/5288/1/200000079942_000125000_55.pdf" target="_blank" title="http://repository.cc.sophia.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/5288/1/200000079942_000125000_55.pdf">
http://repository.cc.sophia.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/5288/1/200000079942_000125000_55.pdf


こういう面白い村と出会えるのは、この仕事の嬉しいところですね。
行きたいぞクリック、お待ちしてます♪

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/485-5426b174