このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー!地球市民の会の鈴木です。
ミャン豆20粒目のテーマは、「TPAのインレー湖事業」についてです。

●縮小する湖「インレー湖」
インレー湖は今、危機に瀕しています。周辺地域の森林伐採による土砂流入で、どんどん湖の面積が縮小しています。また、インレー湖の上では浮畑を作って野菜を栽培しているのですが、そこで化学肥料を使いすぎることにより、湖が富栄養化して藻が繁殖しています。特に、外来種のホテイアオイがとても繁殖し、水路をふさいでしまうほどです。

●佐賀大学との協働事業!
そこで、地球市民の会はインレー湖をどうにか良くせんば!ということで、佐賀大学の我らが五十嵐先生のご協力をいただき、プロジェクトを実施しています。三井物産環境基金、地球環境基金から助成金をいただいています。邪魔なホテイアオイを取り除き、それを堆肥に利用したり、豚のえさにしたりするための研究です。五十嵐先生、いつもありがとうございます!

●宮脇方式の植林もやっています。
さらに、周辺地域では植林事業も行っています。「世界で一番木を植えた男」と呼ばれる宮脇昭先生の宮脇方式という方法で植えています。その土地本来の樹種を選定し、まぜて植えると、数年で立派な森ができるという方法で、佐賀県も宮脇方式で植林を展開しています。こちらも五十嵐先生が詳しいので、現地でしっかり勉強しましょう!

明日のミャン豆は、お土産編!「インレー湖」についてです。
お楽しみに!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/45-a6c03b17