このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

水祭り、暇でーす!
水にぬれたくないので、朝の早いうちに彼の店に移動し、夕方までずーっと店にひきこもり状態です。

たまに、国境省の舞台に遊びに行くくらいです。
あんまり遠くに行くと、水びたしになっちゃうので。


さて、水祭りが終わったら、私の結婚式も目前です!
日本からは家族の他、友人やお世話になった方なども来てくださいます。

ミャンマー常連さんは心配しなくてOKなのですが、初ミャンマーの方もいらっしゃいますので、ミャンマーに来るときに注意すべき点を改めてまとめておきたいと思います。
ブログに書いておけば、何回も言わなくてもOKですもんね。

このブログを読んでいるようなミャンマー通の方には、物足りない内容かも!?
というか、私より旅なれている方も多いと思いますので、補足とかあったらコメントお願いします~!



1)服装
5月は暑いです。ハンパなく暑いです。日本の夏の格好でOK。
日に焼けるので、薄手の長袖があると良いかも。
空港などで冷房がキツイときにも役立ちます。
日傘(雨傘で兼用するのも可)やサングラスがあると良いです。

シュエダゴンパゴダ、バガン、チャイティーヨーなどの仏教施設に行く場合は、短パン、ミニスカート不可。
ロンジー(巻きスカート)を現地調達すると良いです。
お参りの際には裸足になるので、靴ではなく、サンダルのほうが便利です。


2)お金
円でも両替できることはできますが、やっぱりドルで持ってきたほうが便利です。
円両替は、ヤンゴンでも場所が限られているし、地方だと無理です。
VISAカードでチャットを引き出すこともできるようになりましたので、非常用にVISAカードがあると良いかも。

ドルは100ドル札のピン札で!
20ドル札などではレートが下がります。
汚いお札だと、両替拒否されたり、レートが下がったりします。

パゴダ拝観料など、小さいドルも多少あると便利です。


3)水
暑いので、水分補給を忘れずに!
水道水は飲まずに、ミネラルウォーターを買って飲んでください。


4)ネット環境
ヤンゴンだと、ホテルやドーナツ屋さんなどでwifi可。
でも、速度が遅いので、写真を送るのは難しいかも。
地方に行くと、インターネット屋に行かないとネットができません。


5)病気のとき
胃薬、ビオフェルミン、風邪薬、頭痛薬など、薬は飲みなれたものを持ってきたほうが良いです。
ミャンマーの薬もありますが、ちょっと心配・・・。


6)日本食
カロリーメート、カップラーメン、レトルトのおかゆなどを山ほど持って来られる方もいらっしゃいますが、基本的にミャンマー料理は美味しいので、たくさん持ってくる必要はありません。
体調を崩したときに食べられるように、少しだけ持ってくれば大丈夫と思います。
お湯はホテルでもらえます。


7)電圧、電源プラグ
電圧は210Vなので、日本製はダメです。
ドライヤーやアイロン(必要か?)は、海外旅行対応のものが必要です。
カメラやパソコン、携帯電話などはだいたい海外対応しています。
変圧器の小さいのがあると良いかも。(でも、私はほとんど使っていません)

プラグは、日本の2つ穴式でだいたい刺さります。
ホテルの部屋でたまに変なプラグの場合があるので、プラグ変換器があると安心。



・・・思いついたものを書きましたが、こんなもんでしょうか??
パスポートとか、航空券とか、旅行保険とか、基本的なことは省略してます。

他にも、「これは!」というポイントがありましたら、補足お願いします~☆
あと、クリックもお願いします~☆

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/449-fc31e79a