このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー
今日は遅くなったので、さくっと更新!


彼の親戚の家に行って晩ごはんをご馳走になりました。

その後、団欒タイムだったのですが、皆が中国語で話すので、中国語がわからない私は写真アルバムを見せてもらっていました。

彼のいとこ夫妻がマレーシアやシンガポールに旅行に行った写真がありました。
マレーシアには、綺麗なモスクがあるんですね!
せっかくムスリムになったからには、行ってみたいなぁ~と、さっそくムスリムらしい気持ちになってきた私(笑)。
メッカにも、一回くらい行きたい~!!


他にも、いっぱい親戚が写っているものとか、お義母さんの若いころの写真とかがあって、一人で盛り上がって写真を見まくっていました。

すると、我が彼の大学の卒業式のときの写真が1枚だけありました。
ハッハー!と笑いながら見ていたのですが、よく考えたら、「老けてる?」という疑問がわいてきました。

というのも、ミャンマーでは大学卒業はストレートで行けば20歳くらいです。
でも、その写真の彼は明らかに20歳より上に見えました。
(というか、36歳である今より老けて見えたくらい)
また、一緒に写っていた彼の弟(彼より9歳下)が、高校生くらいに見えたので、どう考えても彼は20歳ではないのです。

不思議に思って、「何歳で卒業したの?」と聞くと「23歳」とのこと。

えー!?
浪人や留年したって聞いてなかったけど・・・。
休学もしてないよね・・・?

と、今明かされる新事実にビックリしたのですが、そうではないとのこと。



そうです。
ミャンマーの歴史について忘れていました。
88年の民主化運動でドンパチなった影響で、政府の学校は全て閉鎖になったんでした。
その影響で、彼も3年くらい学校に通えなかったそうです。

彼は76年生まれですから、88年当時は12歳。
中学生です。

私は88年の影響で、大学が閉鎖されたのだと思っていましたが、小学校・中学校・高校も閉鎖されたんだそうです。
(ビルマ語課卒のくせに、恥ずかしい勘違い・・・)


いやー!
私にとって、ミャンマーの88年って、教科書の中で学んだことでした。

私は85年生まれですから、88年のころは3歳。
何にも覚えていません。
だから、88年とか言われても、第二次世界大戦とか東京オリンピック並みに、過去のことであり、教科書で学ぶ「歴史」だったんですよね。

でも、彼はそのとき中学生で、3年も学校に通えなかったんですよね。
リアルに歴史の中に生きてきた人だったんだーと、はじめて気づきました。

改めて年の差を実感した瞬間でした(笑)


ちなみに、学校が休みのときに何をしてたの?と聞くと、「友達とずっと遊んでいた」とのこと。

そのころ、タウンジーはかなり治安が悪かったと聞いたことがあったので、子どもが遊んでいて危なくないか心配したのですが、彼はチャイントンに住んでいたので、特に危ないことはなかったとのことでした。




普通に学校に通えるって、すごいことでなんですね!

おかげさまで、ランキング急上昇です。ありがとうございます。
応援クリック、今日もよろしくお願いします☆

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/442-722d4051