このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー


先日、激安携帯電話発売開始の記事を書きました。

詳しくは、こちら

http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-436.html">ミャンマー激安携帯販売開始、近況報告
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-436.html

でも、実は5,000ksではなく、20,000ksで販売が開始されたと聞きました。
噂ばかりで、何が正しいのかは謎です。
スタッフからの情報では5,000ks、彼からの情報では20,000ksでした。

ということで、5,000ksではなかったかもしれません。
誤報して申し訳ございませんでした。


他に、毎月35万台ずつ販売をすること、まだ携帯電話を持っていない人を優先するので、すでに携帯電話を持っている人は買えないこと、などを聞きましたが、それも本当かどうか怪しいですね。

たしかに、携帯電話を買うときには、国民登録カードを見せて購入します。
なので、原理的には、携帯を買ったことがあるかのチェックはできるはずですが・・・

でも、たぶん手書きで管理していると思います。
手書きのデーターを元に、携帯を買ったことがあるかを調べることって可能なのでしょうか?
謎すぎる・・・。

彼はもう1台買うつもりだと言っていました。
「まだ持っていない人しか買えないらしいよ」と伝えましたが、そんなわけない、とのこと。

まあ、お金払えばなんとかなるのでしょうけどね。
今回も、激安携帯を早く手に入れたい人たちが、ブローカーに手数料を払っているという話も聞きますし。

自分で買いに言っていないで噂話ばっかり聞いているので、真相は闇の中です。
彼が買ってきたら、正しいことを教えてもらいます。


さて、携帯が庶民に普及し始めたミャンマーですが、皆さんご存知の通り、車もだいぶ庶民的なものになってきましたね。
それでも、日本よりもだいぶ高いですけどね・・・。

なんでそんなに高いかというと、登録料(ライセンス)が高いからです。
車種によってライセンス料は違うそうですが、100万円とかします。

ライセンスなしでこっそり走っている車も、タウンジーではたまに見かけます。
見つかると罰金になるので、ヤンゴンではライセンスなしで走っている車はほとんどいないそうです。
ヤンゴンのほうが、取り締まりが厳しいのでしょうかね。


ある日、友人の車に乗っていたときのこと。
友人の車のライセンス証をなんともなしに見ていると、「実はコレ、にせものなんだ♪」とのこと。

えっ!と思って詳しく聞くと、25万ks(約25,000円)で作ってもらったんだそうです。
100万円くらいするものが25,000円って!
安すぎますね。

詳しく聞くと、他の人が登録している番号だけど、車自体は中国に行っていて戻ってこない、という番号を使って作ったそうです。
ライセンス証を発行する役所に知り合いがいて、やってくれたんでしょうね。

ばれたら捕まるのでは?と聞いたのですが、「これは役所が作った本物だから、チェックされても大丈夫」とのこと。
「TPAも車買いたかったら、安くライセンスやってあげるよ~」だって。

別に要りませんから!



今日も無事にブログ更新♪
応援クリック、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/439-7650e632