このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

風邪気味なので、日本から持ってきた風邪薬を飲んでいます。

ニホンのカゼに~ルルが効く~♪

のCMでおなじみのルルを飲んでいます。
が、ルルはCMで謳っている通り、日本の風邪には効いても、ミャンマーの風邪にはまったく効かないようです。

薬のせいで眠くなったり、だるくなったり・・・。
そして、のどの痛みと鼻水は悪化するばかりです。


さて、メッティーラーで起こったインド系とビルマ人の対立ですが、タウンジーではまだそこまで影響は出ていないようです。
ヤンゴンのように、夜9時以降はお酒の販売禁止などということもありません。
タウンジーだと、夜9時以降に出歩いている人が少ないから、あまり規制する必要がないのかもしれませんが。

大きい影響はありませんが、小さい影響は出ています。
彼が雇っているドライバーさんはインド系の人なのですが、長距離バスでタウンジーからヤンゴンに行こうとしたところ、乗車拒否をされました。
バスにインド系が乗っているのを見て、攻撃してくる輩がいるかもしれず、危険なので、とのことです。

ちなみに、ミャンマー人は「インド系=ムスリム」と思っているようです。
「カラー」という単語でインド人を指しますが、ムスリムも指します。
本当なら、インド人はヒンドゥー教徒が多いはずですが・・・?
ミャンマーより西側でアフリカ・ヨーロッパより東側の人たちを「カラー」と呼んでいるようなイメージです。


さて、こんな風にムスリムに対して厳しい世論のミャンマーですが、私は4月5日にムスリムに出家(?入信か?)します。
彼の家族が中国ムスリムであり、「結婚するなら、ムスリムにならないといけない」と言われたからです。

彼自身はほとんど無宗教で、モスクにも行かず、礼拝もせず、ラマダーン(断食)もせず、たまにお酒も楽しんでいます。
イスラームの教えを守っているのは、豚肉を食べないことくらいです。
これは、別に禁止されているからではなく、幼少時から豚肉を食べてこなかったので、たとえば日本人が「ネズミの肉を食べろ」と言われて「ゲッ」と思うのと同じ感覚だとのこと。
私はネズミの肉好きですけどね~笑


しかし、彼の両親いわく、「夫婦は同じ宗教のほうが良い」とのこと。

これは困った・・・。

ムスリムになると豚肉が食べられなくなります。
そこが、食いしん坊の私にとって一番ツライところ・・・。

豚肉をとるか、彼をとるか・・・。

悩んでいたところ、母に電話で話すと
「日本でこっそり食べたら良いんちゃうん?」
とのこと。

その手があったか!!
ということで、すんなりムスリム入信決めました☆

また、「あんたの息子、嫁もらったでしょ。嫁は入信させたの?」と、周りからのプレッシャーがすごいそうで、彼の家族の顔を立てる意味でも、入信しようと決めました。

中国人ですから、女性が嫁ぎ先のしきたりに従うのは当然のことです。
実は、彼の妹が韓国人男性と結婚しているのですが、「旦那と同じ宗教じゃないとダメ!」ということで、お義母さんが娘をキリスト教に改宗させたそうです。


ということで、4月5日は半休をいただいて、午後に出家式をしてきます。
その様子もまたブログにUPしますので、お楽しみに~☆☆


結婚式まで、あと1ヶ月をきりました!
応援クリック☆よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/438-502b6b4b