このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

今日はちょっとドキッとするタイトルですけど・・・。




早速、脱いだところをお見せしちゃいます♪










↓↓↓











↓↓↓









ドーン!!



はだか1


うちの彼の背中です(笑)
期待した人、ごめんなさーい!

(って、誰も期待してないか!?)


別に、彼の背中を見せたいわけではなくて、この赤いアザみたいなやつに注目してください。
なんでこんな赤いアザができたと思いますか?

何を隠そう、私がやったのです


<証拠写真>

はだか2


先日、彼は「ちょっと頭痛がするから、こすって」と言って私を呼びました。
夕食後にブログを書いていた私は一時中断して、写真をブログにあげても良いという条件でこすってあげました(笑)。

まず、背中にマッサージオイルを塗り、その辺にあるビンなどでこすります。
まずは首のほうから、上から下に悪い血を流すイメージでこすります。
下から上にすると、めっちゃ怒られます。

今回は、タイでダイエット用に買ったマッサージオイルと、朝鮮ニンジンサプリの入れ物を使用しました。
サプリは、韓流にハマっている母の韓国土産です。


しばらくこすっていると、赤いアザが出てきます。
赤いアザの部分は悪い血が溜まっているので、余計にこすって、どんどん赤くなるようにしないといけないそうです。

そうして、冒頭の写真のような可愛そうな姿になったら、OKです。
翌朝には、ちょっとした風邪や頭痛は治って元気になるのだとか。
主に中国系の人たちや、ミャンマー人も、風邪のひきはじめにやるそうです。


初めて彼の背中を見た時、マジで驚きました。
「どこで虐待されたの?」って聞きましたもん・・・。
「風邪気味だから、おばさんにこすってもらったんだ」だって。

次に風邪をひいたときは、おばさんではなく、私がこすらなければなりませんでした。
初めてなので勝手がわからず、こわごわやっていたら、「ちゃんと赤くなるようにしないと、風邪が治らない!」と怒られました。
よくわからず、缶詰のとがった方でこすったので、皮膚が破けて血が出ました(痛!)

2回目以降は私も慣れて、これでもか!?というくらい、赤くなるように頑張っています。
終わった後に鏡を見た彼は「けっこう赤くなっている!」と、喜んでいます。

これで本当に具合が良くなるのかは謎ですが、確かに彼は翌日には元気になっています。
健康なときにこすっても、赤いのがあまり出てこないらしいです。
とはいえ、健康な時にこすったことがないので、たぶんウソだと思いますが・・・。


ミャンマーの赤アザ健康法。
皆さんも風邪をひいたときにお試しあれ~♪
(私は試しませんけどね。痛そうだもん・・・)


↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/424-fb0b4ace