このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー!地球市民の会の鈴木です。
ミャン豆17粒目のテーマは、お土産編!「ボージョーマーケット」についてです。

●ヤンゴンのお土産市場
正式名称は「ボージョー(将軍)アウンサンマーケット」。ミャンマー語では「ボージョーゼー」と呼びます。かの有名なビルマ独立の父、ビルマ国軍の父であり、ノーベル平和賞をとった彼女の父であるアウンサン将軍の名前を冠した市場です。お土産を買うならここが一番便利。最終日に行きます。月曜定休。
市場は広く、たくさんのお店が密集していて、10回くらい行かないと迷います。迷子にならないように注意!ここに来れば両替もでき、宝石からお菓子まで、たいていのものを購入することができます。

●オススメお土産はこれだ!
日本の家族や友人へのお土産は、ボージョーゼーで買いそろえましょう。男性へのお勧めお土産はTシャツ。おしゃれな絵柄のものがたくさんあり、もらった人も嬉しいはず。女性には、ビーズがついたスエード生地のポーチや、きれいな貝殻の小物入れ、石のピアスなどはいかがでしょうか。愛しの彼女には宝石という手もあります。ミャンマーはルビーの名産地。サファイヤも安く買えます。ただ、アクセサリーのデザインが古臭いのが惜しいところ。本当に好きな人なら、石だけ買って日本で加工してもらうのが良いかもしれません。
漆器もありますが、良いものは高く、安いものは悪いです。竹細工の小物(コースター、ティシュ入れなど)がオシャレアジアカフェっぽくてお勧め。五十嵐先生の研究室にあるような「ナガ族の布」を部屋に飾れば、一気に怪しげな部屋になりますよ。
その他、サークルの後輩たちにあげるお土産は、ミャンマー民族キーホルダー、ポストカード、タマリンドウのお菓子などの大量買いで良いと思います。

●値引きを楽しもう!
同じような店が何度も出てくるので、欲しいものはすぐに見つかります。重要なのは、値引きを楽しむ心!店の人も赤字になるようなことは絶対にしないので、値切り倒しても心配ありません。「ショーペーバー(まけてよ)」と、とりあえず言ってみましょう。「もう十分安くしているよ」「これは品質が良いから」などと言われても、「あっちの店は○○チャットだったよ」「たくさん買うから安くして」等、会話を楽しみます。迷った演技をしてから「もういい」と言って帰るふりをすると、「待て待て!いいよ、まけてやるよ」となることもよくあります。ニヤリとしてしまう瞬間です。


明日のミャン豆は、「TPAの循環型農業」についてです。
お楽しみに!



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/42-3361f6b8