このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

今日はインレー湖観光をする人にとっておきの情報です♪

今まで、ヘーホー空港についてから、インレー湖観光の玄関口であるニャウンシュエに行く方法は、タクシーを借りるしかありませんでした。

ヘーホーからニャウンシュエまでのタクシー代は、20,000ksから25,000ksくらいします。
ヤンゴンでタクシーに乗りなれている方には「高い!ぼったくられた!!」と思う金額かもしれませんが、こちらでは普通の価格です。
地元の人でも、タクシーに乗るならこの価格です。


ちなみに。ヘーホーからタウンジーに行くには、シェアタクシーがあります。
後ろの席は6,000ks。助手席は7,000ksです。
人数が少ない場合は、ちょっと値上がりすることもあります。
家、またはホテルまで送ってくれます。

タウンジーからヘーホーにいく場合は5,000ks。
予約をすれば、自宅やホテルまで迎えにきてくれます。


地元の人は、ほとんどがタウンジーに行くのでシェアタクシーを使えば良いのですが、観光客はほとんどがニャウンシュエですよね。
ガイドさんつきで車も手配してあるようなセレブツアーの方は問題ありませんが、バックパッカーや学生さん、一人の旅行者などの場合、20,000ksの貸しきりタクシー代というのは大きな出費だったはずです。


そのように待ち望まれた「ヘーホー⇔ニャウンシュエ間のシェアタクシー」ですが、ついに登場したようです!
先日、ニャウンシュエにコーヒーを飲みに行った際に発見しました。

※前回記事はこちら
ニャウンシュエで美味しいコーヒーが飲める店「Ever Green Restaurant」
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-407.html


かもめ2

かもめのマークの「SIN YAW」という会社が運営しています。
ヘーホー空港からニャウンシュエのお好きなホテルまで、5,000ks!
ニャウンシュエのホテルからヘーホー空港も、5,000ksです。

時間は、飛行機の時間に合わせて1日往復3回運行するようです。
10人乗りのハイエースです。
これは便利そう!ニャウンシュエに行かれる方は、是非使ってみてください。

前回記事に書いたコーヒーレストラン「Ever Green」でも、予約チケット(ニャウンシュエ→ヘーホー)を販売しているそうです。

※突然、人数が定員に達しないので運行中止にするなどあるかもしれません。
その辺はご自身でよくご確認してご利用ください。
私にクレームを言われても、対応できませんのでご了承くださいね。

かもめ1


もしかして、皆さんもう知っている情報でした?
「知らなかったよ!」という方は、クリックお願いします☆
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/409-4d4346f8