このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー!地球市民の会の鈴木です。
ミャン豆15粒目のテーマは、わくわく食べ物編!「ミャンマーの麺類」についてです。

●魚だしの麺「モヒンガー」
ミャンマーの麺類と言えば「モヒンガー」です!魚のスープに、そうめんのような米の麺、揚げ物をトッピングしながら食べます。魚醤(ナンプラー)の効いた濃厚スープ。私はレモン汁と練り唐辛子をプラスして食べるのが好きです。モヒンガーなどの麺類は、朝ごはんやおやつとして食べます。皆、朝から屋台やモヒンガー屋さんに行きます。「どこのモヒンガーが好き」と、日本人のラーメン談義のように「モヒンガー談義」が繰り広げられます。
ヤンゴンの私が住んでいたところの近くには、夜にモヒンガーが食べられる珍しい店がありました。「夜モヒ」と呼んでたまに行っていましたが、本当に濃厚で美味しいんです。トッピングには、魚のタマゴの揚げ物がオススメ。ついついおかわりを食べてしまいます。

●シャンラーメン「シャンカウスエ」
皆さんの行くシャン州では、やっぱり「シャンカウスエ」が有名です。日本人に食べやすい味の米麺のラーメン。ミャンマーの麺の中では、比較的あっさり系に位置します。とにかく美味しい!ちなみに、私がミャンマーで一番美味しかった料理は、本場で食べたシャンカウスエです。美味しすぎて、作っているおっちゃんに声をかけて写真を撮ってもらったほどです。
その他にも、地域や民族ごとに異なる味付けの麺類があります。オススメはヤカインモンティー。ヤカイン州の麺ですが、透明の唐辛子の効いたスープに米麺です。ヤカインは辛いもの好きの人が多いらしく、かなり辛いです。たまらん!

●ココナッツラーメン「オウノウカウスエ」
聞いてびっくり!ココナッツスープの麺類もあります。甘くなく、トンコツスープに似たコクがあります。麺は中華麺です。こちらもモヒンガーと同じく、朝ご飯に食べます。オウノウカウスエは家庭料理らしく、外の屋台やレストランではあまり見かけません。私も友達の家に朝からお邪魔し、食べさせてもらっていました。ちなみに、ココナッツは血圧が上がったり、おなかがゆるくなったりしますので、食べ過ぎは禁物です。オウノウカウスエ好きのおばちゃんは、だいたい太っているので、私も気をつけなきゃなぁと思います。
その他、ミーシェー、トウフヌエ、チェーオーなど、いろいろな麺類があります。TPAのタウンジー事務所の周辺では、トウフヌエの美味しいところがあるそうです(トウフ=豆腐)。楽しみですね!

明日のミャン豆は、大好き乗り物編!「ミャンマーのバス」についてです。
お楽しみに!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/40-a69e9658