このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

前回の記事で、ヤンゴンクイズを載せました。

まだの方は、こちらから



ヤンゴンのある場所を写真で見せるので、どこか当ててくださ~い!というクイズでしたが、皆さんわかりましたか?

正解は、スーレーパゴダ通りの真ん中ブロックのところでした。

トレダースとサクラタワーの間の大通りですね。
トレダースとサクラタワーは上ブロックですので、1ブロック下がったところになります。
サクラタワー側です。

ヤンゴンっ子なら、何度も通過したことがある場所ですよね?


そこに何をしに行ったかというと・・・

コメントくださった菜の花さん!ありがとうございます。
見事正解です。

そう、結婚写真を撮影に行ったのでした~。


こちらでは、結婚式をする際、入り口のところに写真パネルを飾ります。
日本ではウェルカムボードを手作りしたりしますが、こっちではウェディングドレスを着た写真です。
また、式のときにスライドショーで、新郎新婦のドレス写真を流します。

ウェディングドレスだけではなく、ミャンマー伝統スタイルや、コスプレみたいな衣装も着て、何ショットも撮影します。

私たちのプランは、衣装を6種類着れるものでした。
彼のお母さんが張り切って、6種類プランで予約してくれていました。
しかも、店の人にネゴして、7種類にしてもらっていた!

我らの店はこちら!
CHAW SUです。

Q4

ピーディーウーなどの有名人をモデルとして起用しています。
うちの彼も、ピーディーウーが来た王子服を着ました。


ミャンマー伝統衣装、ウェディングドレス、青いドレス、赤いドレス、紫のドレス、黄緑のドレス、黄色のミニスカート・・・
撮影前日にドレスを選び、その後2日間にわたって撮影してもらいました。


1日目は、朝8時に店に来いと言われ、8時半に行きました(ザ・ミャンマータイム)
付け爪をつけてもらって、腕にファンデを塗られて待つこと30分程度。
ヘアメイクの先生がやってきました。

ヘアメイクの先生は、もちろんオカマ!
ミャンマーでは、ヘアメイクさんのほとんどがオカマです。
背が彼よりも高く、あきらかに男顔でしたが、話し方や仕草は女性でしたね。
オカマ好きの私としては、かなりテンションが上がりました。

オカマ先生はセンスが良く、私のイメージどおりにメイクも髪の毛もやってくれました。
ミャンマー人的には、ゴテゴテのネックレスを着けるところでも、シンプルなネックレスを選んでくれてポイント高しでした。

このオカマ先生は人気の先生だそうで、普通のヘアメイクをお願いすると20,000ksかかるそうです。
1時間程度で終わるのに20,000ksも稼げるとは・・・。
ブランド品みたいなのも持っていたので、かなり儲かっているみたいです。


ヘアメイクと着替えが済んだら、早速撮影です。
このお店には、2階に特別スタジオがあり、いろいろな背景があって映画のセットみたいでした。
ほぼ貸切状態で、セットを使って撮影しました。

撮影時には、アシスタントたちがいろいろとポーズをつけてくれます。
「手をつないで!もっとあごをひいて!笑って笑って・・・」とやってくれるので、誰でもモデルのように写真をとることができます。

ちなみに、私はポーズをとるのが得意で「ミャンマーのそこらの女優よりもうまい」と褒められました。
慣れていない人の場合、夜中まで撮影に時間がかかることもあるそうです。

1日目は夜20時までかかって5つの衣装を撮り終えました。
一つ一つ、髪型も変えるので、オカマ先生は大活躍でした。

※店内では一切撮影禁止でした・・・。
写真は2ヵ月後にできあがるので、できたらまたブログに載せます。


2日目は、朝7時に来いと言われて7時半に行き、オカマ先生が来たのが8時でした。
ウェディングドレスを着て、メイクをしてもらいました。
自分で言うのもあれですが、かなりフラーデー(美しい)!!
ブラボーオカマ先生です。

そして車に乗り込み30分、タニンにあるホテルまでロケに行きました。
2ヶ所のホテルに行き、草のきれいなところや、公園みたいにきれいにしてあるところで撮影をしてきました。
ウェディングドレスと黄色のミニスカートの2つです。

ちなみに、ウェディングドレスは、看板に載っているものと同じのを借りました。
日本では、かわいいドレスだとレンタル料が高かったりしますが、こちらでは何を選んでも料金が変わらないのが良いですね。

外で撮影するのは暑かったけど、かなり楽しかったです。
カメラマンの先生も良かったし。
日光のおかげで可愛く撮れますしね。



ということで、忙しい2日間でした。
特に1日目が疲れて、彼も私も家に帰ったらフラフラ・・・。

そして、驚くべきは、撮影料金!!

・衣装6種類(私の場合はネゴで1種類追加)
・ヘアメイクあり
・写真修正あり
・写真パネル3枚
・アルバム1冊
・スライドショーデータCD1枚(ネゴで2枚に)
・写真データ画像粗い版(本当はデータをくれないが、ネゴで粗い版ならくれることに)
・ロケ2種類あり

こちらのプランでお値段は・・・

1,100,000ks!!

セッタティンですよ!!
110万チャット、日本円で言うと、11万円です。
高ーい!!

その他、ロケ用ホテルの入場料として、10,000ksと30,000ksかかりました。(2ヶ所)


とっても楽しいので、皆さんも良かったら、コスプレ写真を試してみてはどうでしょうか?
7種類の衣装はちょっとやりすぎ感がありますが、2種類だと3万円くらいで撮れるそうですよ。

外国人や日本人のお客さんも撮影に来ているそうです。
CHAW SUはドレスも可愛いのでオススメ!!

(宣伝するから7種類にしてくれ、データくれ、可愛いドレスを出せ、とねだったので、宣伝しておきますー)

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/399-54ae3412