このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

ご無沙汰しておりました。
1月11日から14日の朝まで、ドナーさんのアテンドで留守にしていました。
そして、14日と15日は寝込んでいて・・・。
今回のドナーさんは、「評価」ということで、いつものアテンドよりもかなり緊張しました。


2010年より、地球環境基金のお金をいただき、「インレー湖の環境保全事業」をやってきました。
インレー湖の環境をよくするために、周囲の村と協力して植林をやったり、ホテイアオイを除去して堆肥を作ったり、農薬の使いすぎを防ぐために循環型農業の研修をしたり、環境に関する研修をやったり・・・という感じです。

3年間助成をいただいていたのですが、今年は最終年度です。
地球環境基金から助成をいただいているたくさんの団体のうち、いくつかの団体が評価の対象になるのですが、今年は(不運なことに!?)TPAが何故か選ばれてしまいました。


「評価」ということで、評価委員の先生たち(環境や国際協力分野での重鎮)と、基金の職員の方々がいらっしゃいました。

実際の現場を見ながら、きちんと事業が行われているか、その目的やゴールの設定、アクションなどの組み立てはよいか、自立発展性があるか、効率性はよいか・・・など、様々な観点から評価されます。
インタビューもいっぱいされます。

4人のお客さんVS私1人・・・。
しかも、重鎮!
緊張しないわけがありません。

その団体にマルバツをつけるというより、地球環境基金の今後の助成のやり方をどうしていくかを学ぶということが評価の目的だそうです。
でも、A~Eの評価がつけられるということですので、やっぱり緊張しました。


そんなこんなで、なんとか3日間の評価ツアーを乗り越えました。

事業自体はよい評価をいただいたのですが、よいことをしているというのが伝わりづらい・・・ということをご指摘いただきました。
研修アンケートをとったり、インタビューをするなど、数値でわかりやすく成果を見せることができていないということでした。
また、今後の方針についても、しっかり考えて答えを聞かせてほしいとのことです。

他にも、ところどころで評価委員の先生たちからはたくさんアドバイスをいただきました。
夜ご飯の席でも、その後の飲み会でもいろんな話を聞かせていただいて、とっても勉強になりました。
大変な思いはしましたが、苦労したときには大きな学びがあるということを久しぶりに味わい、本当に良かったなぁ。




さて、評価ツアーはそういうことで良かったのですが、問題はその後です。
(ちょっと汚い話になるので、食事中に読まないでね!)


13日の夜はラストナイトということで、ニャウンシュエの近くにあるレッドマウンテンというワイナリーに夕食に行きました。

レッドマウンテンは最新版の地球の歩き方にも載っていますが、PNO(パオー民族自治組織)が経営するワイナリーです。
フランス風のワインで、私の好みとしては、エタヤワインより美味しいと思っています。

そこの美味しいワインと西洋風のお料理、そして先生たちとの楽しいおしゃべりで大変盛り上がりました。

そして、車でニャウンシュエのホテルまで戻ったのですが・・・


そこでまた車酔いしました。

その日はレーエインゴン村まで登山をして疲れていた上に、あまり飲めないお酒をいつもより多めに飲んでいたため、酔ったみたいです。

冷や汗タラタラ・・・。
あとちょっとで吐くところでしたがなんとか耐えて、その日は夕食後の部屋飲みも辞退して、すぐに寝ました。

ニャウンシュエの夜はとても寒く、気持ち悪いから早く寝たいのに、手足が冷えて、なかなか寝付けませんでした。


そして翌朝。
気分はちょっとマシになっていましたが、まだおなかのあたりが気持ち悪い感じでした。
それでも、熱いお風呂につかってスッキリして、なんとか回復!
朝ごはんは食べられませんでしたが。

この日は、お客さんをヘーホー空港まで送れば、とりあえずはOKです。
なんとかヘーホー空港まで頑張ろう!と思いました。


しかし、ニャウンシュエからヘーホー空港までの道って、とってもキツイんです。
くねくねの山道なので、平常時でも油断すると車酔いします。

ただでさえ、おなかの辺りが気持ち悪い私が、耐えられるわけがありません。

山道の途中で車を止めてもらって、車から降りたら、盛大にゲロってしまいました・・・
吐き方が下手で、手や髪の毛についちゃったから、臭くなってご迷惑をかけてしまいました。


その後はちょっとスッキリして、なんとかお客さんをお送りし、タウンジーまで無事に戻ってくることが出来ました。
タウンジーの事務所に着いた後は、おなかを下して長いことトイレに篭城してましたけれど。
その後、14日と15日はお休みをもらって、ひたすら寝ていました。


どうやら、身体(特に足)が冷えて、おなかにくる風邪を引いてしまったようです。
熱もちょっと出ました。

ワインを飲みすぎて風邪をひいたのは、実は2回目です。
外でワインを飲むと、想像以上に冷えるみたいですね。
気をつけなければ・・・。



ということで、結論。

ゲロ吐くほど頑張ったぞ~!!


以上です。

汚い話ですみませんでした。



ブログランキングに参加しているので、クリックしていただけますと嬉しいです。
1日1クリックしてもらえると、ランキングの順位があがります。
クリックすると、いろんなミャンマーブログを紹介しているページに飛びますので、他のブログもお楽しみください♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/396-bacd3f76