このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

今日は休みだったので、洗濯や掃除を済ませたあと、ウェディングドレスを見に行きました。
撮影は禁止だそうです。それ以前に、カメラを持っていくのを忘れました。
ドレスは、レンタルも購入もできて、レンタルは30,000ksから、購入は100,000ksから(オーナーがいないからよくわからないとの返事でした)とのことです。
1万円で買えるって、安いですよね!?
2軒まわりましたが、台湾製と中国製がありました。
台湾製のほうが可愛かったかな。


さて、昨日はパイェー村に行ってきました!
昨日のFBにも書いたのですが、ブログでは補足と写真をもっと載せちゃいます。

以下、FBで書いた内容です。


今日はパイェー村に行って、保育園建設の様子をモニタリングしてきました。
また、第2回目の資金受渡しもしてきました。
建設は順調に進んでおり、会計もバッチリでした。

この保育園のドナーは、「チームみんがらぁばぁ」です。
岐阜の井川さんを中心に、数え切れないくらいたくさんの人たちが協力してくれています。
この「チームみんがらぁばぁ」の面白いところは、お金ではなくて物を集めている点です。

井川さんは、「お金を寄付してください」と呼びかけるのではなく、「いらない物、ちょ~だい!」と呼びかけます。
古いTVやら冷蔵庫やら本や服・・・家にある使っていないものをなんでももらってきます。
それを買い取ってくれる業者に持っていって、お金にかえているそうです。

井川さんは、物をくれる人からは「いらない物を持っていってくれてありがとう」、買取業者の方からは「持ってきてくれてありがとう」、そしてパイェー村からは「保育園建設に協力してくれてありがとう」と言われるので、とても嬉しいそうです。

井川さんの仲間に、ミサキちゃんという女の子がいます。障害があって、自分でいろいろ動いたりはできないのですが、「自分の服がミャンマーの子どもたちの役に立つなら」ということで、たくさんお古のお洋服を寄付してくれました。
なので、パイェー村保育園が完成したら、「ミサキ保育園」という名前をつけてもらうことになっています。
たくさんの人の想いがたくさん詰まった保育園です。

パイェー1

写真は、ココナッツのお供えです。
ミャンマーでは、最初に立てた柱に、このようにお供えをします。
ナッ(精霊)はココナッツが大好きなのでしょうかね。



















ココナッツ、だけに!!























はい、失笑ありがとうございます。


FBアップ時には気づかなかったオヤジギャグ、見られたブログ読者はラッキーですね(ヤケクソ)




この村はタウンジーからとても近いです。
事務所からバイクで10分もあれば着きます。
なので、毎回モニタリングは、スタッフのトゥンウィンさんのバイクの後ろに乗って行っています。

ドナーさんの中には「なかなか支援の届かないような、辺境の地に支援をしたい」という方がけっこういらっしゃいます。
パイェー村はタウンジーの町から近いので、もしかしたら嫌かなぁと思いながらも提案してみたのですが、ドナーの井川さんは、「歳をとってからでも行けるからいいわ~!」ということでOKをいただきました。

実際に、今年の9月には、井川さんと一緒に70代の方々にも来ていただき、村の委員会と一緒に建設前のミーティングをしました。


話は脱線しますが、この70代の同級生仲間お三人は、とてもパワフルでした!

午前3時くらいにはすでに起床されていたのには、かなり驚きましたよ・・・。

(日本で朝5時半くらいに起きているので、時差2時間半のミャンマーでは午前3時であるとのこと)


パイェー2

昨日の段階では、こんな感じでした。



さて、

実は、この村はトゥンウィンさんが住んでいる村です。
会計などの事務は、トゥンウィンさんが担当しています。

彼は、TPAがどういう会計報告だったら嬉しいか、何か変更があるときはどう対応すればよいか、などを知り尽くしているので、私がチェックする必要があることは、ほとんどなしです。

モニタリングも、こまめにトゥンウィンさんが写真を撮ってきてくれるので、楽チンです。
日本人がやることと言えば、お金を村に渡している写真を撮られることのみ!と言っても良いくらいです。


パイェー3

こんな風に。
お金を村に払ったときは、国境省に報告しなければなりません。
そのときの証拠写真に、日本人がいないといけないそうです・・・。

ローカルスタッフにモニタリングを任せているのは、この事業が初めてです。
TPAも現地化を目指していますので、少しずつ任せられるところを作っていきたいと考えています。
その第一歩として、とっても良い事業だと思います。



この日は、地区の長を決める選挙があるとのことで、午前中に訪問して1時間弱で訪問終了。
(最近、どの地区も地区長(日本語不明です)を選びなおすようにと、政府から指示が来ているようで、忙しそうです)

帰ろうとしたら、もう一人のスタッフ、モモイーの義理の弟の誕生日会をやっていたので、ご馳走になってきました。


パイェー4

唐辛子が辛くて、こらえて微妙な顔になっています。。。

日本では誕生日の人がプレゼントをもらいますが、ミャンマーでは誕生日の人が皆にご馳走をします。

モモイーの義理の弟とは一切面識ありませんし、しかもご馳走になったときに彼はいなかったので、本当によくわかんない感じですけど、This is Myanmar です。



せっかく、パイェー保育園について良い話を書いたのに、ココナッツのくだりで台無しになった疑惑?

そんなことないですよね!?



ブログランキングに参加しているので、クリックしていただけますと嬉しいです。
1日1クリックしてもらえると、ランキングの順位があがります。
クリックすると、いろんなミャンマーブログを紹介しているページに飛びますので、他のブログもお楽しみください♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/378-b08af719