このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

昨日に引き続き、占い関係の話です。
(昨日の記事をまだ見ていない方は、こちらをクリック!)


ミャンマーの友人から聞いた話です。
ミャンマー語で聞いた話なので、間違っていたらすみません。


ミャンマーで有名な占い師が、2013年のミャンマーについて占った結果が、ジャーナルに載っていたそうです。
それは、こんな感じ。



「2013年は、ミャンマーの政治はあまりよくない」

「独立したころのような状況になることが心配される」



あんまりはっきりしたことは言われていませんが、良くなさそうな雰囲気ですね。


ミャンマーが独立したころと聞いて思い出すのは、「アウンサン将軍の暗殺事件」です。
暗殺した人はわかっていますが、黒幕が誰だったのか、いまだに謎に包まれている事件です。

友人の解釈では、「独立したころのような状況」というのは、ドースーチーが暗殺されることを示唆しているのではないか、とのことです。

うーん、怖いですね。
この占いと、友人の解釈が外れることを祈ります。



ちなみに、明日は地球が滅亡すると噂されている日ですね。
マヤ暦では、明日までしか記載がないとか言われているようです。

ミャンマーでは、インターネットをやっていない人はあんまり知らないみたいです。
知っている人も特に信じておらず、冗談っぽく、「明日地球が終わるから、今日は彼氏と一緒にいなよ~笑」的なことを言ってきます。

「1999年のノストラダムスのときも何も起こらなかったから、大丈夫だよね!」と私が言うと、ミャンマー人は「何それ!?」という反応。
ミャンマーではノストラダムスはあまり知られていないようです。



ちなみに、1999年当時、私は中学3年生。

「マジで地球が終わって死んだらどうしよう!!」と気が動転し、

初めてできた彼氏に


「もしもノストラダムスの大予言が当たったときは、一緒に死のうね」


みたいな手紙を書いて渡したことがあります!!




恥!!



イタイ!!!



もちろん、彼からの返事はありませんでした。





・・・マヤ暦の終了と同時に、消滅してほしい過去です。


ブログランキングに参加しているので、クリックしていただけますと嬉しいです。
1日1クリックしてもらえると、ランキングの順位があがります。
クリックすると、いろんなミャンマーブログを紹介しているページに飛びますので、他のブログもお楽しみください♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/376-886bd424