このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

長らく不通だったタウンジー事務所の電話が、やっと直りました!
私が帰国したときには、既に壊れていました。
かれこれ2ヶ月弱、うちだけではなく、タウンジー中の5ケタの電話がつながらなかったのです。
(ちなみに、6ケタの電話はつながっていました。)

なぜかというと、今までは古い回線を使っていたのを、デジタルに変えるということで不通になっていたそう。
それにしても2ヶ月はかかりすぎだと思いませんか?

しかも、11月はタウンジーが一番盛り上がる「気球祭り」があった時期です。
私たちは最初、気球祭りがあるので人が集まりすぎて、回線がパンクすると困るから、わざと止めているのだと思っていました。
そうではなくて、システムの変更というのはあとで知ったのですが。

「絶対に、気球祭りのときは休んでたんでしょ!」と思います。
祭りのときにタウンジーで仕事が進むわけがありません。
祭りをはさまない時期にすれば、おそらく1ヶ月くらいで終わったんじゃないかなーと思います。

携帯電話があったので、そこまで仕事に支障は出ずに済みましたが、2ヶ月は長いですよねぇ。
そして、電話番号が7桁になりました。
今までの5ケタの電話番号の頭に、21がつきました。



この電話不通騒ぎの中、電話局のお役人から「電話修理のためにお金を要求する人がいても、支払わないでください」という連絡が来ました。
なんでも、「電話を直してあげる」と、電話局の人間のふりをしてお金を請求する悪い輩がいるとか。
そういうことに引っかからないようにという連絡でした。

なんとも驚きです!!!

というのも、今までは、電話が壊れたら電話局に言いに行って、いくらかお金を支払って直してもらっていました。
しかも、電話はかなり頻繁に壊れます。最低でも、半年に1回は壊れています。
そのたびに電話局にお金を払っていたのに・・・。

というか、行政サービスを受けるのにはお金が必要だったこの国で、お役人から「お金を払わないでください」と言われるなんて、まったく初めてのことです。
これも、民主化の効果なんですかね!

とにかく、電話が復活してよかったです☆



ブログランキングに参加しているので、クリックしていただけますと嬉しいです。
1日1クリックしてもらえると、ランキングの順位があがります。
クリックすると、いろんなミャンマーブログやNGOブログを紹介しているページに飛びますので、他のブログもお楽しみください♪
↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/370-6ab9593a