このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

ミャンマークイズ、楽しんでいただけましたか?
まだの方は、こちらをクリックして楽しんでください!

さてさて、もうすぐ年末年始のお休みですね!
お休みを利用して、ミャンマーに旅行に来ようとお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、ちょっとご注意!!

インレーのホテルがめちゃくちゃとりづらくなっています!!

ヤンゴンやバガンの事情はよくわかりませんが、インレー湖はハンパない状態です。

先ほど、ある人に頼まれて、ニャウンシュエのホテルが空いているか、電話でいろいろ聞いてみました。
12月28日・29日に泊まりたいとのことですが、なんと旅行会社に断られてしまったそうなので、私の知っているところにいくつか電話してみたのです。

すると、こんな感じでした。

・リメンバーイン 満室
・チークウッドホテル 満室
・ゴールドスターホテル 満室
・パラダイスホテル 満室
・アクエリアスイン 満室
・ビューポイントホテル 電話つながらず
・フーピンホテル 電話とらず
・ジプシー・イン 空室あり 30,000ks、または38ドル
・ナンダーウィン 空室あり 30ドル


12月11日現在の情報です。
今から予約しようとする方は、ナンダーウィンからかけて、無理ならジプシーにかけてみたらよいと思います。
ナンダーウィンのおじちゃん、なんか良い人っぽかったし!(電話の声の印象)


インレー湖・ニャウンシュエは満室状態が続いています。
湖上のホテルは11月から、予約するのがめちゃくちゃ大変でした。
年末は日本人はもちろん、欧米系の人もたくさん来るので、11月以上に大変だと思います。
また、ニャウンシュエの安宿も、上述の通り、かなりいっぱい状態です。

11月後半のことですが、ニャウンシュエのホテルがどこも満室で空いておらず、外国人が困って夜通しホテルを探して町をさまよい続けるという事態になったそうです。
見かねたニャウンシュエの人たちですが、ミャンマーでは民家に外国人を泊めることは禁止されていますので、家に呼ぶこともできません。
外国人が泊まれるのは、外国人を泊めても良いというライセンスをとったホテルだけなのです。

ということで、困ったニャウンシュエの町の人たちは、僧院に外国人を泊めてあげることにしたそうです。
僧院だったら、まあ誰も文句は言えませんからね。
かなり大変だったようで、数日間、インレー湖のまわりの村で噂話になっていましたよー。

なので皆さん、心配性のミャンマー人に心労をかけないよう、最低でもホテルは予約してから来てくださいね。


もしニャウンシュエ・インレー湖のホテルが無理なら、エタヤかタウンジーのホテルをとって、そこからインレー湖に通うという手もありますよ。
タウンジーからニャウンシュエまでは、タクシーで1時間弱、25000ksくらいです。
タウンジーのホテルなら、まだ余裕があるみたいです。
カックーにも行く予定の方は、タウンジーもオススメです。



ブログランキングに参加しているので、クリックしていただけますと嬉しいです。
1日1クリックしてもらえると、ランキングの順位があがります。
クリックすると、いろんなミャンマーブログやNGOブログを紹介しているページに飛びますので、他のブログもお楽しみください♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ  
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/369-008178a7