このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー。
今日は、「ミャンマークイズ」の日ですよ~!!

10月~11月に帰国した際、なんやかんやで6回も講演会をやりました。
東京3回、佐賀3回。
どの回も、たくさんのお客さんが来てくださいましたよ。

去年は東京で講演会をした際、6人のお客さんでしたが、今年は毎回20人以上でした。
ミャンマー熱の高まりが感じられますね。
ただ、私の講演会はNGOということで、「ミャンマーでビジネスばりばりやりたい!」という方よりも「ミャンマーに住みたい」「ミャンマーでNGO活動をやりたい」「ミャンマー人と結婚するので」という方が多かったです。


《東京》
10月25日 @お茶の水大学 大学生・大人対象
     ※わくわくガイヤ横森さんとのコラボセミナー
      講師謝金はカンカウン準中学校建設プロジェクトに寄付(横森さんからもご寄付いただきました!)

10月26日 @JICA地球広場 大人対象
     ※商品売り上げはカンカウン準中学校建設プロジェクトに寄付

10月27日 @新宿 大学生(海外で働きたい人)対象
     ※学生団体Connectのワークショップにゲスト出演

《佐賀》
10月29日 @佐賀大学 農学部3年生対象
     ※五十嵐先生の授業にゲスト講師として

10月29日 @道場 大人対象
     ※佐賀のドナーさんたちがたくさん!

10月30日 @シエマ 大人対象
     ※カフェでおしゃれに


さて、これらの報告会で行ったミャンマークイズ!!
大好評でしたので、ブログでも載せちゃいます。

かなりマニアックすぎるネタなので、マルバツクイズにも関わらず、全問正解者はゼロ~!!
100人以上が答えていますが、最高は4問正解です。
でも、このブログを見に来るようなミャンマーマニアのあなたなら、もしかしたら全問正解しちゃうかもしれませんね。

チャレンジしてみてください~☆


<ルール説明>

クイズ0


<第一問>

クイズ1

いきなり、かなりマニアックな質問です。
広さは、うちの事務所くらいです(って、来たことない人はわからないけど!)
いなかの一軒家くらいの広さをイメージしてください。
1500万ksじゃなくて、1500万円です。

さあ、どうでしょう?
1500万円くらい必要と思う方はマル。
「いやー、そんなにいらんやろ!」と思う方はバツを選んでください。


<第二問>

クイズ2

ミャンマーの大学の人気度ランキング=難易度ランキングについてです。
日本は自分の行きたい大学にいけますが、ミャンマーは自分の住んでいる地域で大学が決まります。
なので、選べるのは学部だけです。
10年生試験(全国統一、センター試験のようなもの)で高得点であればどの学部でもいけますし、点が低ければ人気学部には入れません。

さて、外国語学部日本語学科は何位くらいと思いますか?
ちなみに、ミャンマーには日本のように、たとえば「インターナショナルコミュニケーション学部」のような、めずらしい名前の学部はありません。
経済学部、医学部、外国語学部、物理学部・・・といった感じです。

6~10位だと思うかたはマルを。
1~5位、または11位以下と思う方は×を選んでください。


<第三問>

クイズ3

これは、世界の都市の物価高いランキングのことです。
ある会社が、ランキングを発表しているのですが、そのランキングでヤンゴンは何位でしょうか?という質問です。
ちなみに、東京が1位、大阪3位、名古屋は9位です。
ニューヨークが33位、パリが37位。

さて、ヤンゴンは何位でしょう?
50位以内だと思う方はマル!
「いやー、50位以内はないでしょう」と思う方はバツ!


<第四問>

クイズ4

ミスインターナショナル、今年は日本が一位をとりましたね。
佐賀の鳥栖出身の方でした!(佐賀の報告会では、ココ、盛り上がりポイントでした)

実は、ミャンマーからも代表が出ていました。
ミャンマーから代表が出たのは今回が初めてのことで、それだけでもすごいことなのですが、彼女は特別賞をもらったのです。

その特別賞は「ミス・エスニック」なんですね。
民族衣装が素晴らしかった人に贈られる賞です。
さて、マルかバツか!?

ここまで説明した時点で、お客さん全員「ポカーン」としていました。
マニアックすぎる問題でごめんなさ~い!!

ちなみに、さらにマニアック情報を重ねますけど、ミャンマー代表の彼女はパオ族です!
写真は明日の答え合わせのときに載せます~。
さて、マルかバツか選んでくださいね。


<第五問>

クイズ5

最後の問題です。
比較的マニアック度は低いですね。

私が学校に通っていたころの日本では、英語教育は中学生から始まりました。
今の日本の子どもたちは、小学校から英語教育がスタートしていますよね?
さて、ミャンマーはどうでしょうか?
マルかバツか!?


以上です。
皆さん、どうでしたか~?

よかったら、コメント欄に答えを書き込んでみてください!
ただし、ネットで検索するのはナシですよ。

全問正解者、出るか!?
答え合わせと解説は明日をお楽しみに~☆



ブログランキングに参加しているので、クリックしていただけますと嬉しいです。
1日1クリックしてもらえると、ランキングの順位があがります。
クリックすると、いろんなミャンマーブログやNGOブログを紹介しているページに飛びますので、他のブログもお楽しみください♪
↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/364-6ccf0f59