このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー!地球市民の会の鈴木です。
ミャン豆9粒目のテーマは、上座部仏教の修行で欠かせない「瞑想」です。


●サマタ(集中瞑想)・ヴィパッサナ(内観瞑想)
瞑想には2種類あります。鼻から息を出し入れして「スッスッスッスッ」とやるのが集中瞑想。酸欠になって苦しいのですが、30分くらい続けていると「ふわ~」っとなってきます。瞑想を始めたばかりの人は、一週間は集中瞑想をして基本を作るそうです。そして、一週間後からは内観瞑想に切り替えます。ゆっくり鼻から息をしながら、自分の息の出し入れに意識を集中させます。最初は短い時間で眠くなったり疲れたりしますが、慣れると1時間くらいは余裕でできるようになります。ミャンマー人の多くは、日常的に内観瞑想をしているそうです。
集中瞑想は、やりすぎると超能力者(空を飛んだりする)になってしまうそうです!怖いですね。


●瞑想センター・瞑想ビザ
ミャンマーには、瞑想センターというものがあります。泊まり込みで瞑想をします。料金はさまざま、食事や宿泊施設ももちろん付いています。菜食主義の方のためのメニューもあります。
外国人が瞑想をするためにミャンマーに行くための「瞑想ビザ」なるものもあります。国をあげて瞑想を盛り上げています!


●ブッダの歯・骨の欠片や頭髪がいたるところに!
ミャンマーにはパゴダがたくさんあるのですが、「ここにはブッダの歯が安置されている」「このパゴダには頭髪がある」という話をよく聞きます。「いくらブッダでも、そんなに歯がたくさんあるわけないじゃん!!」と私は思っていたのですが、このブッダの歯や骨や頭髪、実は、信仰の篤い人のもとでは増えるらしいのです。私の知り合いの方も、ある尼さんが増やした歯をもらったそうです。もう、びっくり仰天ですね!


明日のミャン豆は、「TPAタンボジセンターについて」です。
お楽しみに!



にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/34-f6a716df