このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー
昨日はタンボジセンターに行って、タンボジセンターのお店を念願のカフェ風に改造してきました☆

ブログでも何度も書いていておなじみのタンボジセンター。
高校生16名が学校に通いながら農業を学んでいるという、あれです。
タンボジサポーターを募集しているので、「タンボジを応援したい!」という方は是非サポーターになってくださいませ~。

さて、タンボジサポーターをお願いしてなんとか運営をしているタンボジセンターですが、いつまでも日本からの支援に頼っているわけにはいかない!と、自立するために頑張り中でございます。
例えば、鶏を飼って卵を販売したり、有機野菜を販売したり、精米所を作って精米代を稼いだり、もみがらや米ぬかは堆肥や家畜のえさになるのでコストダウンにつながったり・・・と、こまごまといろいろやっています。

その一環で、去年から「ナウンインレーマート」という小さなお店をオープンさせています。
「ナウンインレー」とは、インダー語で「インレー湖」という意味。
そのまんまやん!という店名です。

実はナウンインレーマート、けっこう良い立地なのです。
ナウンインレーマートはインレー湖の近くの道沿いに建つのですが、外国人の多くが宿泊するニャウンシュエからは自転車で行ける距離なのです。
そして、タンボジの少し先には「カウンダイン温泉」があって、ニャウンシュエに長期滞在してちょっとヒマな外国人はたいてい、自転車で温泉をのぞきに行くのです。
当然、温泉に行く外国人はマートの前を通過します。

そこで「オーガニックコーヒー」「ケーキ」なんて素敵なお店があったらどうですか?
ちょっと覗いてみよう!となりますよね♪
ということで、お店を開いているのです。

ただ、今までは予算や他のことで忙しくてなんたら~ということがあり、マーブルケーキ、クッキー、ヤーコン茶などの販売のみで、喫茶スペースはありませんでした。
(あと、地元民用に卵と菜種油と木酢液も販売していますが)

商品が少なく、売上もスタッフの給与が出るかどうかのギリギリの線・・・。
私がもっとこの事業に注力できれば良かったのでしょうが、週に1回だけタンボジセンターに行って、子どもに授業して、精算して、畑の様子見て、スタッフの愚痴聞いて・・・とやっていると、なかなか難しかったのです。
言い訳かもしれませんがね。

でも、このままではイカン!ということで、土曜日に休みを半分つぶして喫茶道具を買い、日曜日にお店づくりをしてきました。
お店スタッフのマ・ニェインと、遊びに来ていた卒寮生のラ・ラ・ワイン(10年生試験2回目のチャレンジで合格したそうです☆)と3人で、えっさえっさとお店を掃除し、模様替えをしました。

Naung Inlay Mart 1

可愛い感じのお店になったと思いませんか?

机とイスは、タンボジの先生が大工さんを呼んで作ってくれました。
本当は木の切り株に座るスタイルにしたくて、何度も説明していたのだけど、ミャンマー人的には切り株なんてありふれていて素敵と思えないらしく、写真のようなテーブルセットになってしまいました。
切り株が良かったんだけど・・・作ってしまったものは使わないとダメですね。

メニューはこんな感じです。

Naung Inlay Mart 2

このホワイトボードは、タウンジーに新しくできた1900ks均一ショップ(日本の100円均一がヤンゴンでは1800ks、タウンジーでは1900ksです)で買いました。

オーガニックコーヒー、飲みたいと思いませんか?
このオーガニックコーヒーは、どこかで買ってきたものではありません!
我らがナウンカセンターで育てた、正真正銘無農薬のコーヒーなんです。

ナウンカスタッフがコーヒーチェリーを手づみして、天日干しして皮をむきました。
私と事務所スタッフのモモイーがザルを使って焙煎しました。
(モモイーは一度、コーヒー豆を燃やした!)
手作りで気持ちが入っているせいもあるかもしれませんが、かなり美味しいです。
タウンジーに来たいろんな日本人に試しに飲んでもらいましたが、皆、美味しいと言ってくださっています。
そのコーヒーを、ナウンインレーカフェで飲むことができます!

ちゃんとコーヒーを淹れる器具もそろえました。
ミャンマー人はブラックコーヒーを飲まないので、スタッフの誰ひとりとしてコーヒーの淹れ方がわからなかったのですが、ちゃんと特訓して美味しく淹れられるようになりましたよ☆
ただ、コーヒー豆の量が少ないので、今年は100杯も出せないのではないかと思います。

他にも、ミャンマーの紅茶じゃなくて普通の日本で飲むような紅茶が飲みたい!という方にはリプトンも用意しています。
もちろん、コーヒーミックスもあります。
以前から販売しているタンボジの卵を使ったクッキーもありますし、タンボジ卵のゆで卵も食べられるようになりました。
ライムジュースは、期間限定!タンボジの摘みたてライムとシャンの自然ハチミツを使って作りますよ。こちらもオススメ!

どうですか?
行きたくなってきたのではないでしょうか!?

行き方は簡単!
ニャウンシュエの町で自転車を借りて、「カウンダイン温泉に行きたい」と言えば道を教えてもらえます。
入域料ゲートのところで左に曲がったら、道の右側を気にしながら走ってください。
しばらく行くと、緑の大きな看板があります。タンボジセンターの看板です。日本の国旗が入っているのでわかるはず!
その緑の看板をこえたらすぐの、四角い建物です。

もしくは、「ジャパンチャウン」(日本の学校)とか、「TPA」とか、「カラモジア」とか言ってれば、だいたいわかって教えてくれるはずです。


私は来週はライムジュースとゆで卵を食べて帰ろうかと企み中です。
次はお菓子メニューを充実させねば!

 にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/334-36a6d0ad